F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【マレーシアGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【マレーシアGP(土)】

【マレーシアGP フリー走行3 / 予選】
こちらはHRTのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

110409hsp.jpg

◆ナレイン・カーティケヤン
フリー走行3=24位 / 予選=24位
「今日の目標だった予選通過をやり遂げたよ。マシンは実質的には新車だし、走行距離を多く稼げてよかった。トラックに出ている時間が長ければ長いほどいいからね。2セット目のタイヤを履いたとき、ターン1でフラットスポットを作ってしまって、そのあとは良いタイムを出すのが難しかったんだけど、みんなが一生懸命ぶ作業してくれたし、レースに出られて本当にうれしいよ。セパンは、107%※を切ることがかなり厳しいサーキットとして前もってマークしていたから、107%以内に入れて本当に満足してるよ。明日のレースで完走できることを期待してるし、マシンとともに全力で周回数を重ねたいね。明日は雨になりそうだから、何が起こるか分からないね」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
フリー走行3=23位 / 予選=23位
「僕達が107%を切ったのは、チームにとって素晴らしいことさ。オーストラリアでの問題は、ペースじゃなくて、トラックでの走行時間が不足していたことだって証明できた。ライバルたちの3ヶ月に比べて、僕たちのテストは半日だからね。何も無いところから走行距離を稼ぐことはできないよ。これからの数ヶ月間は、今後のレースで前とのギャップを縮めるために、一生懸命に作業しないとね。予選通過は、イスパニア・レーシングにとって、最初のステップに過ぎないよ。素晴らしい仕事をして、オーストラリアから今まで、マシンをいろいろと改善してきた。オーストラリアでマシンに乗ったときに始まって、ここセパンでマシンのコンディションは良くなってきてる。仕事をしてくれたチームを誇りに思うよ。昨日も今日も、小さなトラブルはいくつかあったけれど、こんなわずかの時間で作業するのは当たり前のことなんだ。まだ改善の余地はあるんじゃないかな。良いラップを走れたし、それがこの結果なんだ。僕たちは明日、グリッドに並ぶんだ」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER