F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【中国GP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【中国GP(日)】

【中国GP 決勝】
こちらはHRTのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

110417hsp.jpg

◆ナレイン・カーティケヤン
グリッド=24番 / 決勝=24位
「今日は、レースを完走できたし、まさしく目標を達成できしたよ。ヴァージンはそう遠くない位置にいると思うから、これからのレースに向けて、良いことだよ。自分達の目標を達成したあと、トルコからはマシンを改良して、前のライバルにアタックしていかなならいとね。次のレースに向けた新たなアップデートとパーツで、今よりも競争力がつくはずさ。F1で簡単なことなんてないけど、僕たちが直近のライバルたちともうすぐ競えるようになるのは間違いないさ」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
グリッド=23番 / 決勝=22位
「マレーシアのときよりパフォーマンスはよかったし、直近のライバルのヴァージンとのギャップは小さくなってるんだ。クラッチを早く合わせ過ぎて、信号が青になる前に動いちゃって、ドライブスルー・ペナルティを受けたのはツイてなかった。だけど、チェッカー・フラッグに辿り着くっていう目的は果たしたから、全体的には満足してるよ。僕たちのレースペースは、マレーシアの時よりも改善されてるし、トルコではアップデートを投入して、今よりよくなるだろうから、次のトルコを楽しみにするよ。僕たちの戦略は、1ピットストップだったんだけど、タイヤがとても厳しいと分かったから、チームに頼んでピットに入ってきたんだ。2回目のピットストップのおかげで、良いラップタイムを刻むことができたよ。まだ改良する必要があるけどね。だけど、ヴァージンとはたった17秒差だったし、ドライブスルー・ペナルティがなければ、レースは接戦だったろうね」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER