F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【オーストラリアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【オーストラリアGP(金)】

100326mc.jpg

◆ルイス・ハミルトン
フリー走行1=7位/フリー走行2=1位
「メルボルンへ戻って来られて嬉しいよ。ここは大好きなんだ。今朝は路面がかなり汚れていて、みんな他のマシンが走ってライン上がきれいになるのを待っていたんだ。でも、僕は早く走りたかったからコースに出ることにしたんだ」。

「バーレーンの時と比べると、間違いなくペースが上っているよ。1周の走行は、かなり感触がよくなっていた。開幕戦後はそのために頑張っていたんだ。予選では2週間前に前を走っていた連中と戦う自信があるよ」。

「今日の午後はウェットになったけれど、路面が乾いているうちに走っていい感じで周回を重ねられたんだ。目的は午前中の走行後におこなった変更の効果を確かめることさ」。
「チーム全員が前向きな見方をしているよ。2回目のフリー走行が終ったあと、セッティングをさらに変更する予定だったけれど、路面はまだ完全な状態じゃなかったから、思うようには走れなかった。それでも、マシンのバランスはよかったし、楽に走れたよ。精神的にも余裕があるし、今までこのコースを走った中で、いちばん感触のいいマシンだから、見通しは非常に明るいよ」。

◆ジェンソン・バトン

フリー走行1=3位/フリー走行2=2位
「マシンのバランスには、かなり満足していたし、周回を重ねるにつれてよくなっていったよ。午前中の1周目から、ずっと気分よく走れているよ」。

「まだ金曜だし、僕らは上位チームより軽い状態で走っていたのかもしれない。明日は、自分たちの本当の位置が確認できると思う。とにかく、重要なのはバランスを整えて、いい感じで走れるようにすることだね」。

「この後も、バランスを改善するよう作業を進めるんだ。ただ、路面コンディションやコースの混雑の関係で、楽ではなかったね。新しいタイヤでタイムを出そうとするたびに、他のマシンにひっかかってしまってね。明日はそんなことがないようにするつもりさ」。
「予選では、マシンの感触がバーレーンの時よりよくなっているはず。コンパウンドは2種類とも上々で、すべて順調にいっているよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER