F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ヴァージン・レーシング【トルコGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ヴァージン・レーシング【トルコGP(木)】

【トルコGP(木)–プレビュー】

100527ver.jpg

◆ティモ・グロック
「モナコは僕自身にとってもチームにとっても残念な内容だったから、その前のスペインで経験したような明るいレースにしたい。イスタンブール・パークのコースはとても好きで、ドライバーの腕を試すいいサーキットなんだ。いろいろ話題になるコーナーがあるけど、ドライバーにとって最も気合が入るのはターン8だろう。エイペックスが3つあるコーナーは走っていてとても楽しいよ。左コーナーを抜ける7秒もの間、ドライバーとマシンに5Gの加速度がかかるのだから、世界で最も肉界的に厳しい場所だろう。もうひとつのポイントはピット前へもどる手前の左-右-左と続く低速セクションだね。その手前の減速区間では300km/hから80km/hまでスピードを落さなければならなくて、絶好のオーバーテイク・ポイントになるんだ。そうしたことも含めて大好きなサーキットなので、レースを楽しみにしているよ」。

◆ルーカス・ディ・グラッシ
「新しくなったシャシーといくつもの新しいパーツを持ち込んで戦うトルコのレースは、本当に楽しみだよ。最近の2レースは、比較の対象となるチームメイトと同じマシンに乗っていなかったから、難しい展開だったんだ。チームにとっても、2種類のマシンを走らせるというのは大変だったと思うよ。新しいマシンでイスタンブール・パークに挑戦することになるから、モナコGPのあとはシミュレーターでの練習に励んだよ。ここでは、これまでにGP2で2回レースをして、どちらも勝っているから、大好きなサーキットなんだ。モナコではポイントを獲れなかったけれど、順調ならばやれることは判っているよ。先週はビチェスターとドニントンで多くの作業が行われていたから、その努力が報われることを祈っているよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER