F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【カナダGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【カナダGP(金)】

【カナダGP フリー走行1 / フリー走行2】
こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

100611mc.jpg
◆ジェンソン・バトン
フリー走行1=1位/フリー走行2=11位
「午前中と午後の違いを分析する必要があるね。1回目はマシンの状態がまずまずだったのに、2回目はそうでもなかったんだ。午後は減速とコーナーへの進入でマシンが安定せず、苦労したよ」。

「タイヤが長持ちしなかったから、ロングランも苦しかったんだ。終了前にオプション・
タイヤを使ったがけど、2周ほどで消耗してしまったし、プライムタイヤに交換すると、そちらの方が2〜3秒も速かった。プライムタイヤも消耗してしまったけど、ここではみんながタイヤの問題を抱えているみたいだね。それもあって、きっと決勝は面白い展開になるはずさ」。

「ストレートではスピードが出過ぎているかもしれないね。もう少しダウンフォースを効かせた方が良いかどうか、検討しなければならない。今日の走行から多くの情報が得られたから、これから明日までにやるべきことを考えるところだよ」。
」。
◆ルイス・ハミルトン
フリー走行1=3位/フリー走行2=7位
「今日の午後の展開は、あまり満足のゆくものではなかったよ。今日はずっと、路面の状態が信じられないほど難しかったんだ。まるでスケートリンクのように滑りやすかったし、タイヤの温度を上げて本来の性能を引き出すことができなかったよ。前にここを走った時とは大違いだ」。

「ストレートのスピードがあまり伸びないし、車体がボトムするところもあったけど、これはすぐに修正できるだろう。今夜はじっくり検討して、どのような方向で明日に備えるかを決めることになるよ」。

「オプション・タイヤの消耗が激しいことも、状況を難しくしていたね。おそらくレッドブル以外、どこも同じように悩んでいたんじゃないかな。日曜のレースも、オプション・タイヤで長い距離を走ることはできないと思う」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER