F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【トルコGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【トルコGP(土)】

【トルコGP フリー走行3 / 予選】
こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

110507mc.jpg


◆ルイス・ハミルトン

フリー走行3=6位 / 予選=4位
「路面の汚れた側からスタートするから、出足が最大のポイントになるよ。ここは、毎年そうなってしまうみたいだね。メルセデスとフェラーリがペースをつかんで、特にメルセデスを抜くのは、ストレートのスピードが速いから大変そうだよ。先行されると、レッドブルを逃がしてしまうことになりかねないからね。余分なタイヤはないけれど、明日は天気がどうなるか判らないんだ。ともかく、昨年と同じように、最後まで全力で戦うだけさ。いいスタートを切ってどれだけ順位を上げられるかやってみるよ。長いレースだから、粘り強く頑張っていればチャンスはあるはずさ」。

◆ジェンソン・バトン

フリー走行3=5位 / 予選=6位
「6番手というのはあまりいい成績ではないけれど、あきらめることはないよ。中国ではマーク・ウェバーが18番手から好レースを見せたしね。6位なら、じゅうぶんに可能性があるよ。タイヤを酷使するとタイムが落ちるし、実際に2回目でペースを上げることができなかったから、Q3の走行は1回だけにしておくべきだったかもしれないね。それに予選ではマシンのバランスが、あまりよくなかったんだ。天気が変わったから、金曜の結果からまわりのペースを読むのは難しかったよ。本当は、もっといい結果を期待していたんだ。路面の悪い側に並ぶことになるから、スタートにも苦労しそうだよ。戦闘力はじゅうぶあるはずだから、いいレースができるように頑張りたいね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER