F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【モナコGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【モナコGP(日)】

こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

100516mc.jpg

◆ルイス・ハミルトン
グリッド=5番 / 決勝=5位
「スタートはかなり上手く行ったし、セカンド・ローのドライバーたちを1コーナーで攻めたけど、入り込むことはできなかったよ。

「ここでのオーバーテイクはほとんど不可能で、前にいるマシンが自分と同じくらいの速さのときは特に難しいんだ。バルセロナのときみたいな不運な事故はもうご免だから マシンの状態に注意しながら、ポイントを狙ったよ」。

「僕にとっては、非常に素直なレースで、5位は最大限に良い結果だけど、不満ではないよ。ポイントを獲得することは、大事なことだからね」。

「トルコに向けてマシンを改善するために、一所懸命に作業しているから、いつかは上位との差を縮めることができると確信しているよ」。

◆ジェンソン・バトン
グリッド=8番 / 決勝=リタイア
「本当にがっかりなレースだったよ。フォーメーション・ラップの後、ラジエーターがある左のサイドポットに、冷却カバーが残っていることは分かったんだ」。

「全て、まずまずなはずと思っていたけど、セーフティ・カーが出なければ、おそらく、上手く行っていたと思う。僕のマシンはあっという間にオーバーヒートしてエンジンパワーを失い始めたから、エンジンを素早く切ったんだ。エンジンオイルを走行ライン上に残したくなかったからね」。

「今日はたくさんあるレースのうちの1つなんだ。今日はついてない日だったよ。人為的な手違いによるミス。それだけだよ。僕はまだドライバーズ・ランキングのトップから8ポイントしか離れていないから、次はもっと競争力があると自信を持ってトルコに臨むよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER