F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【イタリアGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【イタリアGP(土)】

【イタリアGP フリー走行3 / 予選】
100911rb.jpg
◆マーク・ウェバー
フリー走行3=7位/予選=4位
「今日の予選結果には、だいたい満足してる。ここは許容範囲の狭いサーキットだから、すべての面で優れた走りをするのがすごく難しいんだ。シケインで無理をすれば、簡単にミスを犯してしまう。ピットクルーは良い仕事をしてくれた。ウイングを細かく調整していたけれど、それはみんな同じだろう。モンツァで最良のセッティングを出すのは、それだけ微妙ということなんだ。3回目のフリー走行でコースアウトして、マシンを回収するのに時間がかかったのはマイナスだったけれど、落ち着いて対処したよ。ソフトタイヤでの周回が不足していた分は、チームが協力してセブ(フェッテルの愛称)のデータを使わせてくれた。おかげで助かったよ。今日はフェラーリが絶好調だったけれど、きっと面白いレースになるだろう」。

◆セバスチャン・フェッテル
フリー走行3=2位/予選=6位
「すこしガッカリしているんだ。昨日は抜群に速かったし、3回目のフリー走行でも良いペースを保っていたからね。どうしてスピードが落ちたのか、よくわからない。今日の午後は、積んでいる燃料が少なかったにもかかわらず、最高速が3〜4km/h遅くなっていたんだ。モンツァはストレートがたくさんあるから、この差は大きいよ。それでも、決勝仕様では悪くないから、明日の展開は期待できるよ。燃料が多くなれば、ここではマシンの感触がずいぶん変ってくるし、マクラーレンが違うダウンフォースで2台のマシンを走らせていたように、いろいろなアプローチが考えられるからね。多くの燃料を積んでいる時にどうするのがベストか、よく考えてみるつもりだよ。特に序盤は、滑りやすい状態になるだろうね。今回は最速というわけにはいかなかったけれど、可能な範囲内でどこまでやれるか、検討してみるよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER