F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-マルシア・ヴァージン・レーシング【カナダGP プレビュー】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-マルシア・ヴァージン・レーシング【カナダGP プレビュー】

110609vir.jpg

◆ティモ・グロック
「カナダにはすごくいい思い出があるけど、このトラックが好きな理由はそれだけじゃなくて、いくつかいい結果を残してこれたからなんだ。2004年のF1デビュー戦でポイントを取ったり、2005年にはチャンプカーで2位を獲得したからね。2008年には、レースを何周かリードして4位に入ったんだ。だから、モントリオールに来るのはいつでも特別なことだし、この都市が大好きなんだ。すごくエキサイティングな雰囲気があるし、みんなが、何度もここに来ることが好きなんだ。トラックは、島の公園の中にあるし、グランプリ以外の時にはレーシング・サーキットとして使われているわけではないから、週末の初めには、トラックはいつも汚れているんだ。長いストレートと、低速コーナーを兼ね備えていて、二つの異なるポイントでDRS(可変リヤウイング)を使えるのは面白いね。チャンピオン・ウォールに接触しないように、ギリギリで通過するようにドライブするのはすごくチャレンジングなんだ。低ダウンフォース仕様のパッケージが上手く機能して、いい週末を過ごすせるようの期待してるよ」。

◆ジェローム・ダンブロジオ

「カナダでのレースをすごく楽しみにしてるよ。たくさんのファンが集まる素晴らしいグランプリだし、モントリオールの都市での生活は、本当にエキサイティングなんだ。去年は、ルノーのリザーブ・ドライバーとして、ここに来てたし、今は、この素晴らしいトラックで実際にドライブして、新しい発見をすることを楽しみにしてるよ。シミュレーターでこのトラックをドライブしたんだけど、大変だったんだ。モナコに似てて、バリアがサーキットかなり近いし、DRSゾーンも二つあるから、また違ったチャレンジになるだろうね。気候に慣れるためにに、早めにカナダに到着する予定だし、レースの前にトレーニングをするいいチャンスがあるんだ。トラックをサイクリングするつもりだし、サーキットの裏にある湖にも行って、ボートに乗ってみるよ」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER