F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【オーストラリアGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【オーストラリアGP(土)】

こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリースですが、内容はオリジナルのものと同じです。

100327mc.jpg

◆ジェンソン・バトン

フリー走行3=6位/予選=4位
「昨日は快調でいいところを見せられたけれど、今朝は思ったほどマシンの状態がよくなかったね。グリップが低くて、前を走っているマシンの方がダウンフォースが効いているように見えたんだ」。

「それでも午後の予選はよかったよ。Q3の最後の周以外は、マシンの感触も上々だった。風のせいかもしれないけれど、マシンが最初の2回ほど上手く走ってくれなかった。バランスも前のように取れていなかったんだ。アンダーステアが出たみたいだったけど、それで失ったタイムはコンマ1〜2秒くらいだと思う」。

「だから、順当にいってもタイムは1分24秒4程度で、いちばん速かったドライバーとは半秒ほど差があるよ。まだ完全に届いてないけど、トップとはバーレーンの時よりずっと近づいているから、進歩はあったと思うよ」。

「この週末、チームが見せてくれた働きには満足しているよ。現状のパッケージからは、ほぼ力が引き出せたんじゃないかな」。

◆ルイス・ハミルトン
フリー走行3=7位/予選=11位
「今日は意外な結果だったよ。まさかQ2で終ってしまうなんて。マシンの性能はできる限り引き出したとは思うけど、タイヤがグリップしなかったんだ」。

「Q2で最初にアタックしたときは、コースが混雑して前を塞がれてしまってタイムを伸ばせなかったんだ。早めにピットへもどって、クリアラップを取れたけれど、新しいタイヤでも最後のセクターに苦労したよ。どうしてそうなったのか、理由は判らないよ」。

「というわけで、最高の日にはならなかったけれど、ジェンソンがいい仕事をしてくれたのは明るい材料だね。明日はふたり揃っていいレースにしたいよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER