F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【中国GP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【中国GP(金)】

こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー スですが、内容はオリジナルのものと同じです。
100416mc.jpg
◆ルイス・ハミルトン
フリー走行1=3位/フリー走行2=1位
「僕たちが2回ともトップに立ったけど、今日のタイムだけでレースの本命になったとは思っていないよ。マシンの感触はよかったけど、ロングランでのペースでは、他にも同じようなチームがあったからね」。

「みんな僕たちがストレートのスピードで優位に立っていると言うけど、決してそうじゃない。他のマシンもストレート・エンドでは僕たちと同じようなスピードをマークしていたしね。いくつかのチームよりも速かったけど、それは相手がダウンフォースを強くしていたからかもしれない。肝心なのは良好なバランスを見つけることで、その点は上手くいったと思うよ」。

「マレーシアのときと同じ、良好な感触が続いているよ。ちょっとした変更も行なって、それがいい効果を挙げている。今日の出来は上々だったから、気を抜かずに、明日の予選でいいポジションを獲れるよう頑張りたいね」。

◆ジェンソン・バトン
フリー走行1=1位/フリー走行2=3位
「今日は上出来だった。午後については少し不満もあるけどね。新品タイヤで走ったとき、コースが混雑していて、ずっとそんな状態が続いていたんだ。それでも、実際におこなった作業と全体の方向性は悪くない。まだやるべきことが2〜3残っているけど、ほとんどマシンの性能を最大限に引き出すところまでいっているし、とくにロングランの感触がよかったね」。

「いい方向へ向っていると思う。今晩中に手を加えるカ所はいくつかあるけれど、基本的に1周目からいい状態だったんだ」。

「もちろん、まだ手の内を見せていないチームもあるだろう。ロングランのタイムを見れば、手強いことが判るよ。僕たちのペースもまだいっぱいまで上っていないけど、今夜のうちにマシンをもっとよくすることができると思うよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER