F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【山本左近との契約発表】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【山本左近との契約発表】

100417hspys.jpg
2010年4月17日(土)

左近、イスパニアのサードドライバーに決定!

 HRTチーム/イスパニア・レーシングは日本人ドライバー、山本左近と2010年の公式テスト/リザーブドライバーとしての契約を結んだ

山本はインド出身のカルン・チャンドック、ブラジル出身のブルーノ・セナというふたりの正ドライバーと共に、HRTチームのラインナップに加わることとなった。山本左近は2005年の日本GPで、ジョーダン・グランプリのサード・ドライバーとして、初めてF1を経験している。2006年もフォーミュラ・ニッポンとスーパーGTシリーズでレース活動を続けていたが、これと並行してスーパーアグリからF1にフル参戦する機会を得た。翌年はスーパーアグリのテスト・ドライバーを務めながらGP2シリーズに参戦。ハンガリーGP以降はスパイカーでF1に参戦している。2008年にはGP2およびGP2アジアシリーズを戦いながら、ルノーの開発ドライバーとなり、昨年は引き続きGP2アジアシリーズに出場した。

山本左近
「HRT F1チームに加わることができて、すごく嬉しいです。新チームの一員になれたのは素晴らしいことで、機会があれば金曜の走行でレギュラー・ドライバーに可能なかぎり多くのデータを提供したいですね。チームの全員がレースに集中していて、僕も同じ気持ちです。今年は全力でカルンとブルーノをサポートしたいと思います。バルセロナに住んでいたので、スペインは僕にとって第二の故郷。その国のチームに参加することができ、非常に光栄です」。

コリン・コレス博士 HRT F1チーム代表

「2010年のテストおよびリザーブ・ドライバーとして日本の山本左近と契約を結ぶことができ、嬉しく思っている。マシンの開発に有益な貢献をしてくれることだろう。それによって、バルセロナ以降のヨーロッパ・ラウンドでは、チームに一層の力を与えてくれるはずだ。左近をチームに迎え、いっしょに仕事をするのが楽しみだ。彼が加わったことにより、HRTはパドックの中でも最も国際色豊かなチームのひとつになる」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER