F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【スペインGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【スペインGP(金)】

こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー スですが、内容はオリジナルのものと同じです。
100507mc.jpg
◆ルイス・ハミルトン
フリー走行1=1位/フリー走行2=5位
「今日はかなり風が強い日だった。それで、僕たちのプログラムを順調にこなしたにも関わらず、少し苦戦したよ。オプション・タイヤに履き替えて、終盤に少し渋滞にはまってしまったときなんか特にね。新しいパーツのおかげで進歩したのは明らかだけど、ライバルたちと比較したときに、その進歩がどの程度のものと言えるかまだ分からないよ。だけど、マシンは悪くなかったよ。明日までに、さらにセットアップの変更ができるだろうしね。明日は僕たちのプログラムに焦点をあてるよ。できることすべて分析し、可能な限り競争力を高めたいね」。

◆ジェンソン・バトン

フリー走行1=2位/フリー走行2=9位
「正直なところ、まだやるべき作業があると思う。午前のセッションでは、ピットから出るときに、何かにぶつかったから、思ったほどたくさんの走行ができなかったんだ。たぶん、マシンの小さなパーツが僕のマシンのバージボードを傷つけたんだと思う。午後は、正しい方向性に向かっていると信じて、セットアップの変更をいくつか試したけど、本当にそうなったか分からない。だから、両方のタイプのタイヤで、まだたくさんやるべき作業があるよ。同じことはセットアップにも、タイヤを正しい作動温度領域に入れることにもいえる。午後のセッションはかなりトリッキーだったよ。いくつかのチームのマシンはすでにだいぶ仕上がってきているから、僕たちもそのレベルに行かなければならないんだ。でも、今夜は、なぜ僕たちのマシンに期待通りの感触がなかったのか、きちんと理解するために、たくさんやるべきことがあるよ。新しいパーツが正しく働いているかいないかの問題ではなくて、どちらかといえば、タイヤの性能を的確に引き出せていないか、正しくタイヤを扱えていないんだと思う。見るべきデータをたくさん収集したから、明日に向けて改善して、もっと強いマシンでに仕上げる確信があるよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER