F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ロータス・F1・レーシング【モナコGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ロータス・F1・レーシング【モナコGP(日)】

100516lo.jpg
◆ヘイキ・コバライネン
グリッド=18番 / 決勝=リタイア
「序盤から素晴らしいレースだったよ。セーフティ・カーが下がってレースが再スタートしたとき、タイヤを温めるのに少し苦労したけど、全てが上手く動いた後は、ほぼルノー(ヴィタリー・ペトロフ)について行くことができたよ。一生懸命プッシュしたし、マシンの調子は最高で、バランスがすごく良かったんだ。リタイア直前に、ステアリングの効きが少し不規則な感じだった。右回りのコーナーでは、トンネル内でもステアリング・ロックを最大に設定しなければならなかったし、もう安全でないと感じるくらいになったんだ。モナコでは、そんなリスクをおかせないから、ピットに入ったよ。機械的な不具合だったけど、それでも今日は満足しているよ。また僕たちは新規チームの中でベストだとしっかり証明できたし、前のグループにかなり近づいているんだ。ただ攻め続けることが大切で、そうすれば結果がついてくるはずさ」。

◆ヤルノ・トゥルーリ
グリッド=19番 / 決勝=15位
「僕にとっては、素晴らしい週末とは行かなかったよ。ピットストップで、ホイールガン(ホイールのネジ止め用の装置)に問題が出たし、イスパニアの後ろにはまってしまって、追い抜きのスペースを探したよ。最後はカルン(・チャンドック)が、第2と第3セクターを通じて遅そうだったし、ラスカス・コーナーで彼はスペースを空けていたから、抜こうとしたけど、僕たちは接触してしまって、あの通り、レースは終わったよ。こういうことはよくあることだし、いわゆるレース中の事故さ。チームとしては正しい方向に進んでいると思うし、次のトルコのトラックに戻るときには、不運のことは忘れたいよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER