F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【カナダGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【カナダGP(金)】

【カナダGP フリー走行1 / フリー走行2】
100611fi.jpg
◆エイドリアン・スーティル
フリー走行1=11位/フリー走行2=6位
「今日はそこそこ上手く行ったよ。午前中のセッション終盤に小さな問題が発生して、フリー走行1回目の最後の走行をできなかったんだ。チームは素晴らしい仕事をしてくれて、ランチタイムにそれを直してくれたから、午後は実に良いセッションを行えたよ。トルコで遅れをとったけど、標準的なリアウィングと、SRWの比較がようやく出来て、違いが分かったよ。セットアップと基本の作業に加えて、普通のタイヤのプログラムもこなしたんだ。路面のグリップはF1カレンダーの中でも最低の1つで、マシンが動き回るから、ソフト側のタイヤはかなり使いづらくて、ロングランでは特にそうだった。1周を超えれば、かなり良いけど、タイヤにグレイニングがかなり出るから、長距離は難しいんだ。でも、全員が同じ条件だから、明日にかけて情報を調べて、より走行を重ねることができる明日は、もう少し高いグリップを期待したいね。タイムはかなり良いし、快適だから、予選では好成績を出したいと心から思うよ」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
フリー走行1=8位/フリー走行2=10位
「今日は非常にポジティブで、スタートするには良い場所だったね。良い方向に進んで、予選に向けた研究材料をたくさん収集したよ。全てが、少し良くなったと感じたし、より快適で、それがタイムに表れたんだ。だけど、今のトラックはグリップが全くないから、他のレースと比べるのは難しいよ。僕たちの調子はかなり良さそうだし、ハード側のタイヤで特に調子が良いから、このコンパウンドでのセットアップはまったく正しいと思う。フリー走行2回目で使った新品のオプション・タイヤでクリアな走行ができなくて、最適化の作業のためのラップは、ただ数周しかできなかった。残念だったよ。面白い週末になるだろうし、今日ここで見せたスピードがすごく自信になったと思う」。

【翻訳:Akiko Samesima】

※SRW
switchable rear wingの略で、切り替え可能なリアウイング・システムのこと。いわゆるFダクトのフォース・インディア仕様。 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER