F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【ヨーロッパGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【ヨーロッパGP(日)】

【ヨーロッパGP 決勝】
こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

100627mc.jpg

100627mc2.jpg
◆ルイス・ハミルトン
グリッド=3番 / 決勝=2位
「1コーナーへ進入するところでフェッテルに接近して、隙を見つけて飛び込んでいったんだ。ブレーキングで横に並んで、そのままコーナーを抜けたよ。相手は避けようとしたけれど、接触してしまって、フロントウイングにダメージを受けることになったんだ」。
「セーフティ・カーが出たから、チームは素早くノーズとタイヤの交換を済ませてくれたよ。それからはペースが上って、フェッテルに攻勢をかけることができたんだ。ただ、ここではマシンの性能が接近していると、抜くところまではいかないね」。

「セーフティ・カーの出るレースでは、あまりにも多くの情報が飛び交うんだ。イヤフォンからはさまざまな音が聞えてくるし、ダッシュパネル上ではいくつものランプが点灯している状態なんだ。1台目のセーフティ・カーと2台目のセーフティ・カーの間では、スピードを上げることもできるから、状況はかなり複雑になるんだ」。

「セーフティ・カーの前にいる間にフェッテルとの距離を詰めようと思ったんだけど、1コーナーへ進入するとセーフティ・カーが出てくるのが見えて、コントロール・ラインを越えたところでスピードを落さなければならなかったよ」。

「チームからドライブスルーのペナルティを受けたことを知らされたけど、それまでにできるだけペースを上げて後続との差を広げておいたんだ。ピットをずっと60km/hのスピードで走って、コースに戻った時には2番手だった。これもレースだから仕方がないよ。ルールに従って戦うのは当然のことさ」。

◆ジェンソン・バトン

グリッド=7番 / 決勝=3位
「1周目は本当に素晴らしかった。ロバート(・クビツァ)と真横に並んだまま、コーナーを10個も通過したんだ。 そしてターン8へ進入するところでインとアウトからいっしょにマーク(・ウェバー)を抜いた。そのままターン10まで戦い続けたけれど、残念ながらあそこは狭すぎてアウトから前へ出ることができなかったよ」。

「セーフティ・カーがでた時はピットの入口が迫っていた。前もってセーフティ・カーが出るかもしれないと無線で告げられていたから、すぐにピットへ入ることができたよ。瞬間的な反応だったから、レースのあとどうして競技委員会に呼び出されたのか判らないね」。

「レース後半、(小林)可夢偉の後ろについている時は、相手がピットに入ることを知っていたんだ。そこそこのペースで走っていたから、すぐには入らないと思ったけど、ここでは簡単に追い越すことができないんだ。今日はダウンフォースをかなり落して走っていたし、ストレートのスピードが伸びていたけど、立ち上がりではペースが上らずに、前へ出られるところまで接近することができなかったんだ。ようやく相手がピットに入ると、3〜4周は全力で走ることができたよ。そのときに最速ラップをマークできたのは、いい気分だった。マシンの感触は非常に良かったし、できればもっと走り続けていたかったくらいだよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER