F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【ヨーロッパGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【ヨーロッパGP(日)】

【ヨーロッパGP 決勝】
100627rb.jpg
◆セバスチャン・フェッテル
グリッド=1番 / 決勝=1位
「また優勝できたし、しかも、僕らに不利だと思っていたサーキットでだから、嬉しいよ。僕たちはレースでは常に十分速かったし、他のマシンを引き離して、ギャップを作ってゴールすることができたけど、思ったほど簡単ではなかったよ。選手権のポイントをたくさん稼ぐことは素晴らしいことだし、誇りに感じて良いと思うから、チームメイトにとっては良い週末だったよ。今日、最も大切なことは、マークがかなり大きなクラッシュをしたけど、彼が無事だったって事さ。マシンはどんどん安全になっているということだけど、まだ多くのリスクがあるから、彼に怪我がなくて良かったよ」。

◆マーク・ウェバー
グリッド=2番 / 決勝=リタイア
「ヘイキ(・コバライネン)よりずっと速く走行していたんだ。その後、ブレーキング・ポイントのかなり手前で、彼はブレーキをかけたんだ。ポイントの80メートルほど手前でね。マシンの安全性が高くて助かったよ。僕は大丈夫。いくつかポイントをロスしたけど、最終的には、その時点ではポイントのことは心配してないよ。自分が無事で、シルバーストンに行けるかどうか不安だった。どこに向かうか、どの程度の衝突になるか、コントロールすることができないからね。もちろん、かなりの衝撃だったけど、無事で良かった。モンテカルロとバルセロナで優勝して、数多くのポール・ポジションを得たシャシーに助けてもらってきたけど、今日も怪我から守ってくれた。かなりポジティブのままでいるよ。僕たちは進み続けるし、まだシーズンの途中なんだ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER