F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【イギリスGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【イギリスGP(日)】

【イギリスGP 決勝】
100711fi.jpg
◆エイドリアン・スーティル
グリッド=11番 / 決勝=8位
「興味深い面白いレースだったよ。ハードタイヤでスタートして、長い距離を走る予定だったけれど、タイヤがなかなか言うことを聞いてくれなかったんだ。グリップが十分じゃなかったし、早めにピットインしてソフトタイヤに交換しなければならなかったから、ほとんどの人は反対の戦略になってしまったよ。残り10周にはタイヤがいい感じになって、(ミハエル・)シューマッハと(セバスチャン・)フェッテルといいバトルができたんだ。最終ラップまでフェッテルからポジションを護れたからね。でも、フェッテルがインに寄ってきて、レーシング・ラインを僅かに外して抜かれてしまったんだ。そうじゃなければ、抜かれなかったと思う。8位で終われたのは悪くないね。もっとポイントをとれるように頑張るよ。次は母国GPだから、前向きに考えたいね」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ

グリッド=20番 / 決勝=11位
「レースの第二スティント(タイヤ交換した後)は楽しんだよ!! ただ、ハードタイヤを選んだ第一スティントで何が起きたか調べないとね。信じられないくらいのアンダーステアだったんだ。高速コーナーではどうしようもなかったよ。だけど、ソフトタイヤに変えてからは素晴らしくよくなって、ポイントまであと一歩のところだったんだ。これがなければ、ポイントは確実にとれるはずだと分かっているよ。僕たちは、スピードはあると思う。何が起きるか分からないのがレースってことかな」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER