F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   フォーミュラE参戦の可夢偉のコメント

NEWS

フォーミュラE参戦の可夢偉のコメント

「ぶっつけ本番だけれど心配はしていない」。

 

12月2-3日に香港で行なわれるフォーミュラE2017-2018開幕戦に参戦が決まった小林可夢偉は、「参戦する機会を作ってくれた、 チームオーナーのマイケル(アンドレッティ)とアンドレッティ・フォーミュラEチーム、そしてMS&ADをはじめ、スポンサーとパートナーのみなさまに感謝します」と、謝辞を述べ、デビュー戦へ向けた心境を以下のように語った。

「アンドレッティは世界的に著名なレーシングファミリーでもあり、その一員としてフォーミュラEのレースを戦えるのは大変光栄なことです 。 正直なところ、10月上旬に実施された、スペイン・バレンシアでの公式プレシーズンテストに参加できず、実質ぶっつけ本番でレースに挑むのは簡単なではありませんが、チームも最大限のサポートをしてくれているので心配はしていません」。

可夢偉が乗る一見レイトン・カラー?のアンドレッティのマシン。

チームオーナーのマイケル・アンドレッティは、「香港でのシーズン開幕にカーナンバー27に小林のような優れたドライバーを迎えることができたのは非常に幸先が良い。F1でもWECでもその実力を見せつけている小林の参戦は、フォーミュラE選手権にとっても次のステップとして申し分がない」とコメント。「日本のファンの情熱は本当に素晴らしく、香港でのデビュー戦でも、彼に対する熱烈な応援を目の当たりにすることになるだろう」と、期待を述べた。

MS&ADアンドレッティは、2014年のフォーミュラE創設時から活動を続け、昨季のチーム成績は総合7位。 それ以前も6位と7位でシリーズを終えており、まずは上位進出が課題。

可夢偉のチームメイトは、アムリンアグリで優勝経験を持ち、参戦4季目を迎えるポルトガルのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ。

2017/18FIAフォーミュラE選手権は、 香港でのダブルヘッダーを皮切りに世界各地を転戦、来年7月末のカナダ・モントリオールで行われる最終戦まで、10チーム20台によって全14戦が争われるが、小林可夢偉の2戦目以降への正式発表はいまのところない。

[STINGER]
photo by Shivraj Gohil/Spacesuit Media


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位セバスチャン・フェッテル121ポイント
2位ルイス・ハミルトン120ポイント
3位バルテリ・ボッタス86ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG206ポイント
2位フェラーリ189ポイント
3位レッドブル134ポイント
more

NEXT RACE

フランスGP(ル・カステレト)
サーキット・ポール・リカール

開催日
2018/06/22〜06/24
(日本時間)