F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   レイホール逃げきり勝ち、佐藤琢磨8番手–2017ンディカー・シリーズ第7戦デトロイト/レース1

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

レイホール逃げきり勝ち、佐藤琢磨8番手–2017ンディカー・シリーズ第7戦デトロイト/レース1

調子抜群でチェッカーを受けたレイホール。

佐藤琢磨が優勝したインディ500の興奮覚めやらぬ6月3日(日本時間6月4日)、インディカー・シリーズは、デトロイトの市街地コースに舞台を移して第7戦を迎え、グラハム・レイホールが圧倒的な速さで優勝した。

佐藤琢磨は、予選3番手からスタートして上位を伺っていたが、最後に燃料が足らなくなってピットインを強いられ、8位に甘んじた。

2位は、インディ500の激しいクラッシュを乗り越えたスコット・ディクソン、3位は、スタートで単独スピンを喫し最後尾まで落ちたヒンチクリフが入った。トップ10のうち、優勝から3位を含む8台をホンダ・パワーが占めた。

琢磨はレース後、「レッドタイヤでスタートしましたが、ペースに苦しみました。作戦変更して、ピットに早めに呼ばれたことで3ストップになりました。燃料セーブをして2ストップで行こうとしましたが、全然足りず、またペースをあげました。あまり効率が良くなかったかもしれないです。ブラック・タイヤでのペースは良かったと思います。レッドタイヤの劣化が課題なのと、全体的なスピードが足りていませんでした。 今日走ったことで分かったこともありましたが、明日はプラクティス・セッションがなく、いきなり予選なので、どれだけ対応して、どれだけ変更ができるか分かりませんけど、ベストを尽くします」とコメントを残した。

レースはダブルヘッダーで行なわれ、明日日曜日にレース2がスタートする。

◆2017インディカー・シリーズ第7戦 デトロイト/レース1トップ10
 1. レイホール H
 2. ディクソン H
 3. ヒンチクリフ H
 4. ニューガーデン C
 5. ロッシ H
 6. アレシン H
 7. カストロネベス C
 8. 佐藤琢磨 H
 9. ジョーンズ H
10. ピゴット C

[STINGER]
Photo by Bret Kelley/INDYCAR
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER