F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

勝田貴元WRC2初勝利に寄せて

雪のハイスピードラリーで金メダル!! ナビのサルミネン(左)と勝田貴元。

2018WRC第2戦ラリー・スウェーデンでWRC2クラスに優勝した勝田貴元に寄せて、関係者がお祝いのコメントを寄せた。

◆豊田章男トヨタ自動車社長
「勝田貴元選手、ラリー・スウェーデンWRC2クラス優勝おめでとう!
18年振りのWRC復帰を決めた時、トヨタのクルマがWRCの道で走る姿の次に心に浮かんだのは、そのシートに日本人のドライバーとコ・ドライバーが乗っていてほしい…そんな想いでした。その姿を実現できれば、きっと日本でもラリーという素晴らしい競技・文化に共感してくれる人々がもっと増えると思ったからです」

「その想いで始めたのがWRCで活躍するラリーストを育成するプログラムであるTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジプログラムの挑戦が始まり2年…。日本人が日本車で戦うWRCという私の夢に、勝田選手は、その偉業で大きな可能性を示してくれました。このことが本当に嬉しい!」

「同じくチャレンジプログラムで共に挑戦している新井大輝選手も、コ・ドライバーとしてWRC参戦を目指す足立さやか選手もスウェーデンの地でステージトップのタイムを出す走りを見せてくれました」

「今回の、みんなの頑張りによって私モリゾウと同じ夢を見る人が日本に増えたと思います。勝田選手、新井選手、足立選手これからも3人で切磋琢磨し日本のみんなの夢をも背負って世界レベルのラリーストという3人の夢を目指していってください。これからも応援しています」

「3選手と共に走ってくれたサルミネン選手、マクニール選手、ニカラ選手もありがとう! これからも3人をよろしくお願いします」

◆トミ・マキネン・トミ・マキネン・レーシング、チームプリンシパル
「勝田はここスウェーデンでとても素晴らしい結果を達成し、皆を驚かせました。彼は週末を通してほぼラリーをリードしていた中で、プレッシャーを非常にうまく対処しました。今回彼らのライバルとなった多くのドライバーはとても速く、雪のコンディションで経験豊富なドライバーでもあったので、この結果は必ず彼の自信につながるはずです。トップになるということがどういうことかを味わい、この経験が今後も彼をよい方向に導いてくれると思います。今日の結果はこれまでのラリーチャレンジプログラムの中で最高の出来事であり、我々の協力がうまく行っていることを示すことができ非常にうれしく思います」

◆ヨウニ・アンプヤ・チーフインストラクター
「我々にとってとても素晴らしい週末になりました。二人のドライバーは、速さを証明する事ができましたし、勝田の勝利は純粋に素晴らしい。ふたりともペースノートの使い方がとても上手くなった。ノートは高速ステージで特に重要で、昨年彼らが経験したことが活きたと思う。新井は、勝田と近いペースで走れており、必要なのは安定だ。足立はこの週末、多くの経験をし、WRCで戦う事は今までとは違うレベルで戦うことだと理解したと思います」

STINGER
photo by GAZOO RACING


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン145ポイント
2位セバスチャン・フェッテル131ポイント
3位ダニエル・リカルド96ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG237ポイント
2位フェラーリ214ポイント
3位レッドブル164ポイント
more

NEXT RACE

オーストリアGP(シュピールベルク)
レッドブルリンク

開催日
2018/06/29〜07/01
(日本時間)