F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

モンテカルロ・ラリー開幕!!

ヤリスは2-3-5位。チャンヒオンのオジェーは、ブレーキトラブルに見舞われ初日5番手の滑り出し。

伝統のWRC開幕戦(FIA世界ラリー選手権)モンテカルロ・ラリーが、フランス南部のギャップをスタートした。

初日は、ヒュンダイi20クーペ WRCのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤがトップ、3.3秒遅れで、トヨタ・ヤリスWRCのロバンペラとエルフィン・エバンスが2-3位に付けている。セバスチャン・オジェーは5位。

今回は、コロナ禍の影響もあり、スタート地点がいつものモナコ・モンテカルロではなかった他に、通常は用意されるは競技開始前のシェイクダウンが廃止され、最後の確認走行ができないままのスタートで、41.36kmのデイ1が行なわれた。全車、コントロールタイヤのピレリを履いていたことも、例年と違った。

セバスチャン・オジエー
「あまり走っていないピレリのフィーリングをつかむ必要があったので、序盤は慎重に走またけれど、ステージの中盤からブレーキに問題が出始め、自信を持ってブレーキングができずに限界まで攻めるのは無理。理想的なスタートとはいえないけれど、明日の朝までにはマシンが100%の状態になっていると確信しています。明日の朝はスタート時間がとても早く、おそらくトリッキーなコンディションになるでしょうから、勝負はまだこれからです」

22日の競技2日目金曜日のデイ2は、日の出2時間前の6時10分にスタートする。SSは5本で合計104.70km、4日間最長となる。

◆デイ1結果
1. オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ (ヒュンダイ i20クーペ WRC)
2. カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン (トヨタ ヤリス WRC) +3.3s
3. エルフィン・エバンス/スコット・マーティン(トヨタ ヤリス WRC) +8.5s
4. ティエリー・ヌービル/マーティン・ヴィーデガ (ヒュンダイ i20クーペ WRC) +16.0s
5. セバスチャン・オジェー/ジュリアン・イングラシア (トヨタ ヤリス WRC) +16.9s
6. ダニ・ソルド/カルロス・デル・バリオ (ヒュンダイ i20クーペ WRC) +42.7s
7. ピエール=ルイ・ルーベ/ヴィンセント・ランデ (ヒュンダイ i20クーペ WRC) +1m07.8s
8. アンドレアス・ミケルセン/オーラ・フローネ (シュコダ ファビア Rally2 Evo) +1m18.3s
9. アドリアン・フォルモー/ルノウ・ジャムール (フォード フィエスタ Rally2) +1m27.2s
10. ガス・グリーンスミス/エリオット・エドモンドソン (フォード フィエスタ WRC) +1m30.0s

【STINGER】
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし