F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   小高一斗、逃げきり優勝–2016 FIA-F4選手権 第7戦 菅生大会

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

小高一斗、逃げきり優勝–2016 FIA-F4選手権 第7戦 菅生大会

13731693_10205579369998602_5135439281267897634_n.jpg
曇天でのしたでスタートを待つ。今回も拮抗したバトルが展開した。

肌寒いスポーツランド菅生。スーパーGTのサポートレースとして、第7戦と8戦が行なわれるFIA-F4。土曜日の第7戦は、予選で最後に後続を引き離すタイムを記録してポールポジョン小高一斗が、スタートからきれいに逃げきって優勝した。

[STINGER]のステッカーを貼るMedia Do Kageyama F110の篠原拓朗は、予選17番手の厳しいポジションから追い上げ、入賞までもう一歩の11番手でゴールした。

第8戦は明日、日曜日に行なわれる。

13754443_10205571690046608_740711458517919301_n.jpg

◆2016 FIA-F4選手権 第7戦トップ10
 1. 小高一斗 FTRSスカラシップF4
 2. 大湯都史樹 SRS/コチラレーシング
 3. 宮田莉朋 FTRSスカラシップF4
 4. 石坂瑞基 HPDF/SRSコチラレーシング
 5. 高橋知己 点天&イーストアップwith Field
 6. 平木湧也 DENSO ルボーセFTRS
 7. 川合孝汰 DENSO ルボーセF4
 8. 河野駿祐 グッドスマイル初音ミクF110
 9. 上村優太 HPDF/SRSコチラレーシング
10. 大滝拓也 SRSコチラレーシング
11. 篠原拓朗 Media Do Kageyama F110

photo by [STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER