F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   村田ハイブリッド・システム責任者、TMG新社長に!!

NEWS

村田ハイブリッド・システム責任者、TMG新社長に!!

代表に納まって躍進が期待される村田久武前ハイブリッド・システム責任者。

ル・マン24時間を中心にWECに挑戦中のトヨタは、8月1日(火)から前線基地であるドイツケルン市のTOYOTA GAZOO Racing (WEC)チーム代表に村田久武ハイブリッド・システム責任者が就任、同時、TMG(TOYOTA Motorsport GmbH)社長も務めることを発表した。

村田新社長は、2006年に専用ハイブリッド車両でレースに挑戦を開始、2012年からFIA世界耐久選手権(WEC)のレース用ハイブリッドパワートレーン開発を率いてきたが、米国CARTシリーズやグループCカーによるル・マン24時間レースへの挑戦経験を持ち、SUPER GTや全日本スーパーフォーミュラ選手権でのモータースポーツへの広い見識を持つことから、TMGでの活躍が期待される。

村田新社長は、ロブ・ロイペン チーム・ディレクター兼ビジネスオペレーション担当副社長、パスカル・バセロン技術部門担当副社長とともにTMGを支えてWECを中心とするレース活動を行なう他に、トヨタ自動車の先行開発プロジェクトや一般カスタマー向けの技術開発事業等、TMGの全般の事業にも関わり、経営を担う。

なお、2015年4月からTOYOTA GAZOO Racing (WEC)チーム代表としてチームを率いてきた佐藤俊男TMG社長は、村田久武代表にバトンタッチしてトヨタ自動車パワートレーンカンパニーへ帰任する。

村田久武TMG新社長経歴
1987-1993年 トヨタ自動車株式会社 モータースポーツ部 ル・マンレースエンジン開発担当
1995-2002年 同 米国CARTエンジン開発担当
2003-2005年 エンジンプロジェクト推進部
2006-2007年 モータースポーツ部 レースハイブリッド車両(十勝24時間レース)開発主査
2006-2013年 モータースポーツ部 レースハイブリッドシステム開発主査
2014-2017年 モータースポーツ部、モータースポーツユニット開発部 部長
2017 TMG社長就任

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン188ポイント
2位セバスチャン・フェッテル171ポイント
3位キミ・ライコネン131ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG310ポイント
2位フェラーリ302ポイント
3位レッドブル211ポイント
more

NEXT RACE

ハンガリーGP(ブダペスト)
オンガロリンク

開催日
2018/07/27〜07/29
(日本時間)