F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   ルノー、フォーミュラEから撤退。F1に全力投球

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ルノー、フォーミュラEから撤退。F1に全力投球

ルノーは日産にフォーミュラEをバトンタッチする。

ルノーe.ダムスのチーム名で、FIAフォーミュラE選手権に参戦しているルノーは、25日、 来季(シーズン4)終了の2018年7月をもって、フォーミュラEを撤退すると発表した。

ルノーe.ダムスは2014年の選手権発足以来、3季連続でチームチャンピオンのタイトルを獲得している強豪チーム。

ルノーのフォーミュラE撤退理由は、「F1に集中するため」だが、実はルノーの活動は、そっくり、同日に発表された日産ワークスとして、シーズン5から受け継がれることになる。

撤退発表に際して、ルノー・グループの、ティエリ・コスカスセールス・マーケティング担当執行副社長は、「シーズン4終了後は、 資源をフォーミュラ1で成功することに集中することになるだろう。日産との提携により、引き続きモータースポーツから恩恵が得られることも楽しみだ」とコメントし、以下のように続けた。

「アライアンスの存在によって、技術陣は性能データを共有できるようになる。それは全ブランドにとって有益なこと。モータースポーツ活動を通じて得られる経験が今なお役立つ一方で、 レース戦略の多角化はアライアンスメンバーに活力を与え、能力開発に寄与することでもある」

“全ブランド”とは、ルノー/日産/三菱を差し、モータースポーツ活動の利点を強調している。

また、ルノーは同時に発表した声明文の中で、「環境問題への取り組みにおいて、 ルノーと日産はすでに利用可能な技術力と開発力を活かして、スムーズな移行を確かなものとするために力を合わせます」とも述べた。

来期の2017/18シーズン(シーズン4)は、12月12日に香港で幕を開け、8か月/全14戦で競われ、 最終戦は土日ダブルヘッダーの2レース目として、18年7月29日カナダのモントリオールで行われる予定。

[STINGER]山口正己
photo by FORMULA-E

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER