F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   道上、マカオで表彰台!!–WTCC第9戦決勝

NEWS

道上、マカオで表彰台!!–WTCC第9戦決勝

22年振りのマカオで表彰台の快挙!! シャンペンファイトに笑顔の道上龍。

11月18日土曜日に中華人民共和国の特別行政区マカオで行なわれた伝統のマカオGP。サポートレースのWTCC(世界ツーリングカー選手権)第9戦で、22年振りにマカオを走った道上龍が、WTCC日本人初の表彰台を獲得した。

狭い“金網デスマッチ”。激しいバトルが展開した。3番手が道上。

マカオは、F3のモナコGPと呼ばれるメインレースを中心に、狭くガードレールが迫るリスキーなコースで闘われる。シビックを駆り、上位10台がリバースグリッドでスタートするオープニングレースを3番グリッドからスタートした道上は、途中、多重クラッシュで荒れたレースで、テッド・ビョークの追撃をしのぎきって、トム・コロネルの3.265秒差の3位でゴール、WTCC日本人初表彰台の快挙を達成した。

レース終盤の7周目、山側のポリスコーナーで道上のチームメイトのミケリスがバリアに接触してスピン、後続が接触してコースをふさぐアクシデントが発生。後続が行き場を失って赤旗中断、規定により5周終了時点の順位が最終結果となった。

道上のコメント

「3番手スタートで、いつも以上に緊張したが、表彰台に立ててよかった。もてぎからの好調さが、こういう形になってうれしい。ノルビー(ミケリス)とチームがタイトル争いに貢献できてよかった」。

「路面のホコリでグリップが悪く、スタートでは出遅れたが、それでもその後のスピードで3番手のポジションを守ることができた。ストレートが速いので後ろはあまり気にならなかった」。

「メインレースは7番手スタートなので、オープニングレースと同じくグリップの悪い側だが、そこにも気を配り、少しでも前でフィニッシュして、チャンピオンシップに貢献したいと思う」。

ビョークと死闘の末、押さえ込んで表彰台ゲット。

第9戦マカオのメインレースは、11月19日(日)午前10時45分(日本時間午前11時45分)にスタートする。

◆WTCC第9戦オープニングレーストップ6
1. M.ベナーニ シトロエン 12分26秒832
2. T.コロネル シボレー
3. 道上龍 Hondaシビック
4.T.ビョーク ボルボ
5. N.ミケリス Hondaシビック
6.E.グエリエリ Honda

[STINGER]
photo by HONDA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン188ポイント
2位セバスチャン・フェッテル171ポイント
3位キミ・ライコネン131ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG310ポイント
2位フェラーリ302ポイント
3位レッドブル211ポイント
more

NEXT RACE

ハンガリーGP(ブダペスト)
オンガロリンク

開催日
2018/07/27〜07/29
(日本時間)