F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   写真で観るスーパー耐久最終戦のドラマ

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

写真で観るスーパー耐久最終戦のドラマ

スーパー耐久の2017年を締めくくる第6戦が岡山県の岡山国際サーキットで行なわれた。

このレースは、2017年を締めくくる1戦だが、STRクラスに今年参戦した2台のシビックにとって、極めて重要な1戦となった。このレースにタイトルがかかっていたからだ。

しかし、予選の段階でポールポジションを奪って1点を化すれば、タイトルがするという比較的楽な展開だったのだが、好事魔多し。予選アタックを行なった石川京侍が、気合が入りすぎたスピードで1コーナーでコースオフを喫し、マシンを破損してしまう。

石川は、軽いムチウチで済んだが、大事をとってレースすることになった。97Modulo CIVICにとっては、まさに波瀾の幕開けだったのだ。

さらに翌日、3時間で行なわれる決勝レースは雨に祟られた。僅か1ポイントとはいえ、ライバルのアウディの前でゴールしなければならないとなると、安閑とはしていられない。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

▲予選でチャンピオンがかかった98がスピンからクラッシュ!!

▲ドライバーは大きな怪我もなく、童夢のメカニックの的確な作業で、マシンは修復完了。

▲レースは激しい雨の中で始まった。

雨の中を力走するTCRシビック。

▲97がクラス優勝、98もライバルに先んじて、年間タイトルが決まった。

STINGER
photo by [STINGER]

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER