F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

2017年のF1GPラップリーダー

F1のツイッターカウントで、2017年の全GPのレースをリードしたドライバーが発表された。

トップは言うまでもなくルイス・ハミルトン(メルセデス)。2番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)ではなく、フェラーリのセバスチャン・フェッテルというのは興味深いが、ラップリーダーになれたのは6人だけ。要するに、この6人にしか優勝のチャンスがない、ということになる。

2018年、この図式が変わることを祈りたい。

◆2017F1GPランプリーダー
1. ハミルトン+メルセデス 527周
2. フェッテル+フェラーリ 286周
3. ボッタス+メルセデス 187周
4. フェルスタッペン+レッドブル 133周
5. ライコネン+フェラーリ 40周
6. リカルド+レッドブル 23周

 

[STINGER]山口正己
Photo by Ferrari S.p.A

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし