F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   今年も大盛況!!–鈴鹿ファン感謝デー2018

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

今年も大盛況!!–鈴鹿ファン感謝デー2018

満員のスタンドに注目。

毎年シーズン開幕を前に行われる”ファン”感こと『モータースポーツ ファン感謝デー』が、3月10日-11日に鈴鹿サーキットサーキットで行なわれた。二日とも寒風に見舞われたが、青空の中をファンが詰めかけ、盛りだくさんの出し物を楽しんだ。


今年は、1987年に始まった鈴鹿サーキットのF1GPは、2年間の富士スピードウェイ開催を挟んで30回目になることで、イベントのテーマは、”30回目の鈴鹿F1キックオフ”。1987年に初めて鈴鹿サーキットで行われた日本GPウィナー、G.ベルガーのF187、ナイジェル・マンセルが乗った640、シューマッハ最後の鈴鹿サーキットを飾った2006と歴戦のフェラーリのデモランを、それぞれ、ジュリアーノ・アレジ、ジャンカルロ・フィジケラ、ジャン・アレジが担当。トラブルで1台のみの走行となったのは残念。

▲左から、ジュリアーノ&ジャン親子アレジとフィジケラ。

鈴鹿のファン感といえばこの人、ジャン・アレジと息子のジュリアーノに加え、2009年日本GPに、ハンガリーで負傷したフィリッペ・マッサのピッチヒッターとしてイタリアGP以降にフェラーリのステアリングを握り、鈴鹿サーキットにも参戦したジャンカルロ・フィジケラが加わり、さらに、今年スーパーGTにフル参戦するジェンソン・バトンが参加、ほぼ勢ぞろいしたスーパー・フォーミュラ、スーパーGTのトップドライバーと共に、走行やサイン会など、フル回転のファンサービスをプレゼントした。

目玉のひとつは、『星野vs中嶋』。星野一義がウィリアムズFW14、中嶋悟が、自身が乗ったロータス100Tでデモランを行った後に、スクールカーで勝負!! 星野がシグナルより数秒速い大フライングで飛び出すウケ狙いも見せ、場内の視線を釘付けにした。

この他、テストを兼ねたスーパー・フォーミュラやスーパーGTのデモラン、2輪のトップライダーのウィリーしまくりの模擬レースなど、凝縮の2日間となった。

STINGER 山口正己
photo by STINGER

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER