F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   ポルシェもフォーミュラEへ正式参入!!

NEWS

ポルシェもフォーミュラEへ正式参入!!

ポルシェ参入で注目度を高めるフォーミュラE。

2017年7月末にへの参戦を発表したポルシェAGが、4月10日、国際自動車連盟(FIA)への申請が承認され、2019年のホモロゲーションに合わせて、2019-2020シーズンに参戦することが正式に発表された。

ポルシェは、独自のエレクトリックパワートレインの開発を継続、2019年末から開催されるグローバルエレクトリックレースシリーズ第6シーズンに参戦する予定。

成功を収めたル・マン・プロトタイプの919ハイブリッドのプロジェクト同様、フォーミュラEプログラムの技術開発および遂行についても、アンドレアス・ザイドルが責任者を務める。

ザイドルは、「ポルシェは、電気自動車の可能性と性能に、長い間注目してきた。電気自動車というソリューションはより一層魅力的なものになる。我々は、2019年初頭に予定している最初のモデルで、独自開発のパワートレインのテストを心待ちにしている」とコメントした。

フォーミュラEでは、主催者がシャシーとバッテリーを供給、パワートレインコンポーネントをエントラントが独自開発するが、ポルシェは、エレクトリックモーター、インバーター、ブレーキ・バイ・ワイヤーシステム、トランスミッション、ディファレンシャル、ドライブシャフト、モノコック、リアアクスルのサスペンションコンポーネント、クーリングシステム、およびECUなどの主要テクノロジーに対するカスタムソリューションを手がける。

パワートレインのエネルギー効率は、世界の主要自動車メーカーを魅了するこのレースにおいて決定的な役割を果たすだけでなく、市販の電気自動車を開発していく中での中心的な要素にもなる。

ポルシェの2019年フォーミュラEへの参戦は、最新技術を備えたポルシェ初の純粋な電気自動車である市販モデルのコンセプト・スタディモデル「ミッションE」の市場導入と同じタイミングで登場するが、ポルシェは、2022年末までにE-モビリティに対して60億ユーロを超える投資を行なう予定という。

ポルシェの参戦で、2019年末から始まるフォーミュラE第6シリーズには、ビッグ・カーメーカー直系6チームを含む以下のチームがエントリーする。
* Audi Sport
* BMW AG
* DS Automobiles
* Jaguar Land Rover
* Mahindra Racing
* Mercedes-Benz
* NextEV NIO
* Nissan
* Penske Autosport
* Porsche AG
* Venturi Automobiles
※太字はビッグ・カーメーカー

いまシーズンの次のフォーミュラEは、第7戦。イタリアの首都ローマで、4月14日に予選と決勝が行なわれ、J-SPORTSが予選と決勝を生中継で放送するほか、ハイライトが、BS日テレで録画放送で以下の予定で放映される。

<第7戦ローマ テレビ放送予定>
4月14日(土)
予選・生中継 午後6時45分~8時30分  J-SPORTS4
決勝・生中継 午後10時30分~深夜12時30分 J-SPORTS4
4月18日(水)
第7戦ハイライト 深夜12時00分~1時00分 BS日テレ
 *J-SPORTSの再放送の詳細は番組ホームページで。

 

STINGER
photo by Formula E

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン188ポイント
2位セバスチャン・フェッテル171ポイント
3位キミ・ライコネン131ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG310ポイント
2位フェラーリ302ポイント
3位レッドブル211ポイント
more

NEXT RACE

ハンガリーGP(ブダペスト)
オンガロリンク

開催日
2018/07/27〜07/29
(日本時間)