F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   アルボン、逆転初勝利!!–2018F2第2大会レース1

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

アルボン、逆転初勝利!!–2018F2第2大会レース1

初優勝のアレキサンダー・アルボン。今後覚えておくべき英国生れのタイ人。

アゼルバイジャンGPのサポートレースのF2レース1がバクー・ストリート・サーキットで行なわれ、ポールポジションからスタートしたアレキサンダー・アルボンが、波瀾のレースで初優勝を飾った。

スタートで、予選2番手、チャンピオン候補最有力のランド・ノリスがエンジンをストールさせる信じられないアクシデントからドラマは始まった。同じく、予選12番手の牧野任祐もエンジンをストールさせ、二人はピットスタートを強いられた。

スタートから波瀾含みのレースは、超高速コースで“F2らしい”アクシデントやエンジンブローが起き、セフティカーが二度導入される荒れたレースとなった。

再スタートでトップを走っていたジョージ・ラッセルがコースオフ、大きく順位を落とす場面も起きた中で、アルボンは、ラッセルに替わってトップに立ったアントニオ・フォッコ、ジャック・エイトキンをパスして初勝利を飾った。

16番手からダッシュをきめた福住仁嶺は、一時6番手までポジションを上げたが、終盤タイヤを使い切って後退し、ピットインを余儀なくされた16番手に終わった。一方、ピットスタートとなった牧野任祐は、徐々に順位を上げて9位でゴールして見せた。

明日のレース2は、レース1の上位8番手までのリバースグリッドの25周で行なわれる。ポールポジションは、ランド・ノリス。

◆2018F2第2大会レース1結果
1. アレキサンダー・アルボン
2. J.エイトキン
3. A.フッコ
4. S.セッテカマラ
5. N.ラティフィ
6. L.ノリス
7. R.ボシュング
8. R.メリ
9. 牧野任祐
10. S.ゲラエル
13. 福住仁嶺

STINGER
photo by FIA-F2

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER