F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   トヨタにお願いしたい目標設定

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トヨタにお願いしたい目標設定


ルマン24時間が半分を消化したところで、ツイッターに友人から興味深い提案がでていた。それは、トヨタの勝利を信じた上で、ペースを調整することなく、去年ポルシェ919Hybridが走破した367周を破ることだ。いや、待てよ、2015年に395周を走っているので、目標は395周がいい。

今年トヨタは厳しい性能調整を受けており、去年より頭を押さえ込まれている。性能調整によってどれだけタイムが落ちるかは、データがないので正確な計算はできないが、同じ周回数を目標にすれば文句なしだろう。さらにそれが、トヨタとポルシェがこの数年間戦った中で、最多ラップだった2015年の395周を超えれば、仮想のポルシェに勝ったと解釈できる。

今年の勝利は、少なくともライバル・マシン不在の中だが、この目標を掲げることで、そのモヤモヤ感が払拭できる。

12時間でトヨタTS050 HYBRIDは195周を走破している。残り半分で390周。ギリギリ厳しい数字だが、ここに届けば、優勝にハクがつく。そしてなにより、ポルシェへのリスペクトになる。

レース後半が楽しみになってきた。

[STINGER]山口正己
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER