F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   スーパーGTタイ戦はNSXがフロントロー独占!!

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

スーパーGTタイ戦はNSXがフロントロー独占!!

左から、GT500の武藤と中嶋、GT300の黒澤と蒲生

2018AUTOBACS SUPER GT第4戦『Chang SUPER GT RACE』の予選が6月30日、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで行われ、MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤英紀/中嶋大祐)がコースレコードを更新する1分44秒319でポールポジションを獲得した。GT300クラスはNo.65 LEON CVSTOS AMG(黒澤治樹/蒲生尚弥)がポールを決めた。

 恒例となったタイのチャンギ・サーキットでの予選を前にスコールがコースを見舞った。予選スケジュール開始時点には雨は上がったが、15分遅れで始まったGT300のQ1は完全ウェット、徐々に乾いていく中で、タイヤ選択を含めて面白い予選になった。

◆GT500
Q1の残り2分を切ってNo.12 カルソニック IMPUL GT-R(佐々木大樹)がトップ。NISSAN GT-R NISMO GT500が2台、Honda NSX-GTが4台、そしてLEXUS LC500が2台の8台がQ1を通過。Q2は、再びスコールの心配もあったが、完全ドライで戦われ、17KEIHIN NSX-GT(塚越広大)が1分23秒458で、WedsSport ADVAN RC Fの関口雄飛が一昨年記録したコースレコード1分24秒307を大きく書き換えたが、最後のアタックで16MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤英紀)が、驚異的な1分23秒341を記録してポールポジションを決めた。

チーム無限としては、2001年のTIサーキットでの開幕戦の道上龍以来のポールポジション、ヨコハマタイヤのポールポジション獲得は2017年の第6戦鈴鹿以来となった。

2番手もNSXが奪い、フロントローはNSX-GTが占めた。

◆GT500予選トップ10
1. MOTUL MUGEN NSX-GT 武藤英紀/中嶋大祐
2. KEIHIN NSX-GT 塚越広大/小暮卓史
3. DENSO KOBELCO SARD LC500 H.コバライネン/小林可夢偉
4. フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R J.P.DE.オリベイラ/高星明誠
5. RAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/J.バトン
6. WedsSport ADVAN LC500 国本雄資/山下健太
7. カルソニック IMPUL GT-R 佐々木大樹/Y.マーデンボーロ
8. ARTA NSX-GT 野尻智紀/伊沢拓也
9. CRAFTSPORTS MOTUL GT-R 本山哲/千代勝正
10. au TOM’S LC500 中嶋一貴/関口雄飛

GT500詳細結果

 

◆GT300
直前のスコールで完全ウェットのQ1は、地元の利でest cola by AAS Motorsportがトップを奪ったが、 GT500クラスのQ1をはさんで始まったQ2では、スリックタイヤのバトルとなった。

残り1分を切ったところで、88マネパ ランボルギーニ GT3のステアリングを握ったアンドレア・カルダレッリが1分32秒554というタイム。チェッカーフラッグとともにNo.65 LEON CVSTOS AMG(蒲生尚弥)がまったくの同タイム。先にタイムを記録した方が順位は上で、65LEON CVSTOS AMGが2番手となった。

しかし、予選後の車検で88マネパ ランボルギーニ GT3と3番手の10GAINER TANAX triple a GT-Rが車両規定違反でタイムが抹消され、65LEON CVSTOS AMGが、開幕戦岡山に続く今季2回目のポールポジションが決まった。

◆GT300予選トップ10
1. LEON CVSTOS AMG 黒澤治樹/蒲生 尚弥
2. Hitotsuyama Audi R8 LMS R.ライアン/富田竜一郎
3. ARTA BMW M6 GT3 高木真一/S.ウォーキンショー
4. GAINER TANAX GT-R 平中克幸/安田裕信
5. K-tunes RC F GT3 新田守男/中山雄一
6. SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人/山内英輝
7. グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口信輝/片岡龍也
8. Modulo KENWOOD NSX GT3 道上龍/大津弘樹
9. リーガルフロンティア ランボルギーニGT3 佐藤公哉/元嶋佑弥
10. est cola by AAS Motorsport M.ジュース/G.グシリ

※GT300詳細結果

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by SUPER GT

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER