F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   ヤリスWRC、全SSで最速!!–WRC第8戦ラリー・フィンランド デイ3

NEWS

ヤリスWRC、全SSで最速!!–WRC第8戦ラリー・フィンランド デイ3

総てのSSでトップタイムを記録したヤリスWRC。

7月28日(土)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・フィンランドのデイ3が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組のヤリスWRC8号車が、リードを広げて総合1位をキープ。3番手のヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組の7号車は、総合2位との差を縮め、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC 9号車)は総合4位にポジションアップした。

デイ2でシトロエンのマッズ・オストベルグとトップ争いを展開したタナックは、デイ3最初のSS12からSS16にかけて、5ステージ連続でベストタイムを記録、2位との差を39秒に広げた。

ラトバラは、SS16でベストタイムをタナックと分け合い、7本のSSでトップ3タイムを記録して、17.3秒あった2位との差を5.4秒に縮めた。また、デイ2で総合8位だったラッピは、SS17から3ステージ連続でベストタイムをマークし総合4位に浮上。ヤリスWRCはデイ3の全8SSでベストタイムを記し、午後は3本のステージでトップ3を独占した。

オット・タナック (ヤリスWRC 8号車)
「今日も全体的に良い1日でした。今朝の出走順は昨日よりもはるかに良く、それほど激しく攻めていなかったにも関わらず2位との差を拡げることができました。正直なところ、抑えて走るのはあまり楽しくないのですが、リードをさらに拡げることができ良かったと思います。明日はスムーズで速いステージがあるので、とても楽しみです」

トミ・マキネン(チーム代表)
「本当に素晴らしい1日でした。3人のドライバーもクルマのパフォーマンスも驚くべきものでした。オットのスピードは圧倒的でしたが、すべてを自分のコントロール下に置いて、簡単に走っているように見えました。また、ヤリ-マティとエサペッカもどんどんと走りが良くなっていき、午後は確固たる自信を持って、とてもハードに攻めていました。明日は、ヤリ-マティと2位の選手とのタイム差は少ないので、興味深い展開となるでしょう」

ヤリ-マティ・ラトバラ (ヤリスWRC 7号車)
「1日を通して楽しむ事ができました。午前中はスピードがやや不足していましたが、サービスでセッティングを少し見直し、さらにプッシュできるようになりました。明日は、2位を目指してアタックするつもりです」

エサペッカ・ラッピ (ヤリスWRC 9号車)
今日は、特に午後のステージで力強い走りができたと思います。午前中から楽しんで走り、ポジションを3つ上げることができました。リスクのある大きな挑戦で、ベストタイムを記録できました」

最終日の7月29日(日)のデイ4は、ユバスキュラのサービスパークを中心に4本のSSが行なわれ、そのうちSS21/23「ルイヒマキ」は、大きな三連ジャンプで知られる名物ステージ。最終ステージのSS23は、トップ5タイムを記録した選手に対しボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定されている。4本のSSの合計距離は45.72km、リエゾン(移動区間)も含めた1日の総走行距離は192.97kmになる。

◆ラリー・フィンランド デイ3トップ10
1. オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ トヨタ ヤリスWRC 2h13m18.2s
2. マッズ・オストベルグ/トシュテン・エリクソン シトロエン C3 WRC +39.0s
3. ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ トヨタ ヤリス WRC +44.4s
4. エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム トヨタ ヤリス WRC +1m20.6s
5. ヘイデン・パッドン/セバスチャン・マーシャル ヒュンダイ i20 クーペ WRC +1m29.6s
6. テーム・スニネン/ミッコ・マルックラ フォード フィエスタ WRC +1m45.1s
7. セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア フォード フィエスタ WRC +2m07.6s
8. エルフィン・エバンス/ダニエル・バリット フォード フィエスタ WRC +2m17.9s
9. クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン シトロエン C3 WRC +2m56.4s
10. ティエリー・ヌービル/ニコラス・ジルソー ヒュンダイ i20 クーペ WRC +3m34.5s

【STINGER】
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン188ポイント
2位セバスチャン・フェッテル171ポイント
3位キミ・ライコネン131ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG310ポイント
2位フェラーリ302ポイント
3位レッドブル211ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP(スパ-フランコルシャン)
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2018/08/24〜08/26
(日本時間)