F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   WEC2019-2020スケジュール

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

WEC2019-2020スケジュール

FIAは、2019年-2020年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)の暫定カレンダーを発表した。

2020年ルマン24時間を最終戦とする計8戦のシリーズには、サンパウロとバーレーンが復帰している。

また、これまで、ルマン24時間を除く他のレースは6時間レースを基本としていたが、発表されたカレンダーは、4時間、6時間、8時間とバリエーションが増え、ファンのコアの拡大につながることが期待されている。

FIA WECの新カレンダーはリシャール・ミルを委員長とするFIA耐久委員会に提出され、10月12日のFIAモータースポーツワールドカウンシルで承認を受けることになっている。

◆2019年2020年FIA世界耐久選手権暫定カレンダー(**)
1. 2019年9月1日 シルバーストーン4時間(イギリス)
2. 2019年10月13日 富士6時間(日本)
3. 2019年11月3日 上海4時間(中国)
4. 2019年12月14日 バーレーン8時間(バーレーン)
5. 2020年2月1日 サンパウロ6時間(ブラジル)
6. 2020年3月XX日 セブリング1000マイル(8時間)(アメリカ)*
7. 2020年5月3日 スパ・フランコールシャン6時間(ベルギー)
8. 2020年6月13日-14日 ルマン24時間(フランス)
(*)暫定 / (**)FIA世界モータースポーツカウンシル承認待ち

【STINGER】
photo by FIA-WEC

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER