F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   トヨタ1-2の滑り出し–WEC第3戦シルバーストーン6時間フリー走行

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トヨタ1-2の滑り出し–WEC第3戦シルバーストーン6時間フリー走行

トヨタTS050 HYBRIDが圧巻の1-2の滑り出し。

ル・マン24時間レースから9週間のインターバルを経た8月17日金曜日、英国シルバーストンでFIA世界耐久選手権(WEC)第3戦シルバーストーン6時間レースの公式練習が2回行われ、いずれもTOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID7号車の小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペスがトップタイムを記録、8号車の中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソが2番手タイムを記録し、両セクションともトヨタTS050 HYBRIDが1-2で他を圧倒した。

フェルナンド・アロンソは、一足早くサマーバケーションを終えてチームに合流、ハイブリッドのレーシングドライブを楽しんだ。

中嶋一貴と合流したフェルナンド・アロンソ。

路面が全面再舗装されたシルバーストーン・サーキットでの公式練習1回目は、アクシデントで2度の長い赤旗中断となったが、夕刻からのフリー走行2は順調に進んだ。20日土曜日は、1時間のフリー走行3の後、午後に予選が行なわれる。

小林可夢偉(7号車)
「とても順調な一日でした。低ダウンフォース空力仕様で走行したル・マンの後、ハイダウンフォース空力仕様のTS050 HYBRIDでシルバーストーンに戻って来ましたが、着実に改良を進めており、良いスタートが切れたと思います。総てが上手く行っていると思います。明日が楽しみです」

マイク・コンウェイ(7号車)
「いつものことながらクリーンなラップを得るのが難しい。予選では上手く行くことを願っています。新しい路面のグリップレベルは、これまでよりもやや高くなっているようです」

ホセ・マリア・ロペス(7号車)
「今日、決勝レースへ向けた準備を進めると共に、コース上の混雑の状況について学び、とても満足しています。フリー走行2で最速ラップをマークすることが出来たのは良かったです」

中嶋一貴(8号車)
決勝レースの鍵となる、セットアップやタイヤのコンパウンドについてテストをこなしました。幾つかの興味深いデータも得られたので、詳細な分析をする必要があります。今回からハイダウンフォース空力仕様になりますが、ここシルバーストーンで走るのはほぼ昨年と同じで馴染みがありますし、感触も悪くありません」

セバスチャン・ブエミ(8号車)
ル・マンの後、ずいぶん長い時間が空いてしまいましたが、ようやくTS050 HYBRIDのコックピットに戻ることが出来て嬉しいです。今日はまずまずのスタートを切ることができました。トラブルに見舞われることなく多くの周回を重ね、有意義なデータが得られたので予選と決勝レースが楽しみです」

フェルナンド・アロンソ(8号車)
シルバーストーンに戻って来て、順調な一日を過ごすことが出来て最高の気分です。今日は2度のセッションをトラブルフリーでこなし、周回を重ねることができ、タイヤの仕様やセットアップについて多くのデータが得られた。今日得られたデータを分析し、予選に向けての最適化を図り、最高のポジションを目指します」

◆WEC第3戦シルバーストーン6時間フリー走行1回目トップ8
1. 7 小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス トヨタTS050 1:39.916
2. 8 中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ トヨタTS050 1:40.191
3. 3 T.ローレン/M.ベシェ/G.メネゼス レベリオンR13・ギブソン 1:40.943
4. 1 A.ロッテラー/N.ジャニ/B.セナ レベリオンR13・ギブソン 1:43.155
5. 11 V.ペトロフ/M.アレシン/J.バトン BRエンジニアリングBR1・AER 1:43.176
6. 17 S.サラザン/I.オルトツェフ BRエンジニアリングBR1・AER 1:43.957
7. 10 H.ヘドマン/B.ハンリー/R.ヴァン・デル・ザンデ BRエンジニアリングBR1・ギブソン 1:44.533
8. 4 O.ウェッブ/L .ビンダー エンソ・CLM P1/01・ニスモ 1:44.770

◆WEC第3戦シルバーストーン6時間フリー走行2回目トップ8
1. 7 小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス トヨタTS050 HYBRID 1:38.536
2. 8 中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ TS050 HYBRID 1:39.893
3.17 S.サラザン/I.オルトツェフ BRエンジニアリングBR1・AER 1:40.179
4. 3 T.ローレン/M.ベシェ/G.メネゼス レベリオンR13・ギブソン 1:41.369
5.11 V.ペトロフ/M.アレシン/J.バトン BRエンジニアリングBR1・AER 1:41.587
6.10 H.ヘドマン/B.ハンリー/R.Va・del・ザンデBR1・ギブソン 1:43.449
7.1 A.ロッテラー/N.ジャニ/B.・セナ レベリオンR13・ギブソン
8.4 O.ウェッブ/L.ビンダー エンソ・CLM P1/01・ニスモ

【STINGER】
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER