F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

デ・ブリース、最速–FIA-F2予選

ポイントリーダーのラッセル(左)と記者会見の席上で談笑するニック・デ・ブリース。

F1ベルギーGPのサポートレースとして開幕したFIA-F2第9大会の予選が25日にスパ-フランコルシャンで行なわれ、フリー走行から速さを見せていたN.デ・ブリース セオドールがポールポジションを決めた。

日本勢は、フリー走行では下位に沈んでいたが、福住仁嶺が8番手、牧野任祐が11番手とまずまずのグリッドからスタートする。

レースは、タイヤ交換義務づけのレース1が土曜日に、レース1の上位8台のリバースグリッドによるスプリントのレース2が日曜日に行なわれる。

◆2018FIA-F2第9大会予選トップ10
1. N.デ・ブリース セオドール
2. G.ラッセル ART
3. S.セッテカマラ カリーン
4. L.ギオット カンポス
5. L.ノリス カーリン
6. A.アルボン DAMS
7. A.フォーコ シャロウズRS
8. 福住仁嶺 アルデン
9. L.デラトレス シャローズ
10. A.マルケロフ ロシアン・タイム
11. 牧野任祐 ロシアンタイム

【STINGER】
photo by FIA-F2

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし