F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   関口雄飛、可夢偉を逆転して三度目のPP!!

NEWS

関口雄飛、可夢偉を逆転して三度目のPP!!

9月8日土曜日、岡山県の岡山国際サーキットでスーパーフォーミュラ第6戦の予選が行なわれ、6戦して6人目のポールシッターという激戦のスーパーフォーミュラで6人目のポールポジションの座を射止めたのはホシノ・インパルの関口雄飛だった。

Q2では、スーパーフォーミュラでポールポジションの経験がない小林可夢偉が、2位を0.6秒突き放す驚速タイムでトップを奪い、Q3でもその勢いを駆ってトップタイムを記録したが、最後の土壇場で関口雄飛がそのタイムを2/100秒の僅差で逆転、スーパーフォーミュラ3度目のポールポジションを決めた。

予選1位に関口雄飛、3位に平川亮を送り込んだチームインパルの星野一義監督は、「二人がトップを狙って進み、それをチームが完璧に支えた。素晴しいチームに感謝したい」と感激のコメント。

雨が残ったハーフウェットのコンディションの中で、Q1で中嶋一貴、フリー走行最速のディルマン、ヨーロッパF2帰りの福住仁嶺などの強豪がノックアウト、Q2では、チャンピオン争いを展開している山本尚貴と石浦宏明が不通過と番狂わせの予選だったが、明日の天気予報も雨。予断が許されないレースは、14時10分にスタート予定。

◆2018スーパーフォーミュラ第6戦予選結果
1. 関口雄飛 T 1分24秒446
2. 小林可夢偉 T 1分24秒466
3. 平川亮 T
4.野尻智紀 H
5. N.キャシディー T
6. 山下健太 T
7. 塚越広大 H
8. 国本雄資 T
—-以下、Q2ノックアウト
9. 石浦宏明 T
10. 山本尚貴 H
11. 大嶋和也 T
12. 松下信治 H
13. J.ロシター T
14. N.カーティケヤン H
—-以下、Q1ノックアウト
15. 伊沢拓也 H
16. 中嶋一貴 T
17. 千代勝正 H
18. 福住仁嶺 H
19. T.ディルマン T
T=トヨタ / H=ホンダ

【STINGER】
photo by JRP

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン383ポイント
2位セバスチャン・フェッテル302ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG620ポイント
2位フェラーリ553ポイント
3位レッドブル392ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP(ヤス・マリーナ)
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2018/11/23〜11/25
(日本時間)