F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   アルボン、F1のトロロッソ・ホンダ!?

NEWS

アルボン、F1のトロロッソ・ホンダ!?

勇躍F1トロロッソ・ホンダ候補。

日本GPの興奮の余韻を残して、F1GPは今日から次のアメリカGPのスケジュールに入るが、残り3席の2019シート争奪戦もいよいよ最終段階に入った。

気になるのは、ダニール・クビアトとともにトロロッソ・ホンダのステアリングを握るのは誰か、ということだが、ここに来て、F2を闘うイギリス生まれのタイ人、アレックス・アルボンの名が急浮上した。

現在F2でジョージ・ラッセルに続いてポイント2番手のアルボン、2019年シーズンは、フォーミュラEに参戦する手筈で、16日からスペインのバルセロナのリカルド・トロモ・サーキットで始まったフォーミュラE合同テストの参加リストに名前が上がっていたが、初日と2日目の結果表にアルボンの名は乗っていない。

F2からF1にステップアップ?の3人。左から、ラッセル、ノリス、そしてアルボン。

フォーミュラEのテストを取りやめたのは、トロロッソの本体であるレッドブルからアルボンに、“ストップ!!”指令が飛んだためと言われている。

アレックス・アルボンは、2018シーズンに向けて、F2のシートが危ぶまれていたが、ぎりぎりで参戦が決まった状態の中で素晴しいレースを見せて印象を高めた。そこに目をつけたレッドブルが、トロロッソ・ホンダのドライバーとして白羽の矢を立てた。

これが決まれば、ノリス、ラッセルに続いて、F2から一気に3人がF1に昇格することになるが、非力な環境の中での活躍から、レースの巧さには定評があるアルボンが、巧さだけではF1のシートはつかめない、という最近のムードを、レッドブルの采配によって切り崩すことになるかもしれない。

[STINGER]山口正己
photo by FIA-F2

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン383ポイント
2位セバスチャン・フェッテル302ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG620ポイント
2位フェラーリ553ポイント
3位レッドブル392ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP(ヤス・マリーナ)
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2018/11/23〜11/25
(日本時間)