F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   第74回国民体育大会の競技タイトルに『グランツーリスモSPORT』が採用決定!

NEWS

第74回国民体育大会の競技タイトルに『グランツーリスモSPORT』が採用決定!

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムとして行われる「全国都道府県対抗 eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の競技タイトルのひとつに『グランツーリスモSPORT』が採用されることが決まった。

オンラインのタイムトライアルに加え、各地域の特設会場で開催されるレースによって、少年の部(6歳以上〜18才未満)、一般の部(18歳以上)の二部門で各都道府県の代表選手が選抜され、日本一を決める決勝戦を戦う。詳細は追って公開される。

競技種目としてeスポーツを採用して初開催となる国体「全国都道府県対抗 eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」が注目される。

◆イベント名称:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI

◆開催日程:2019年10月4日(金)- 6日(日)

◆開催場所:茨城県内(詳細は後日発表)

◆大会部門および参加資格
【部門】
・少年の部(6歳以上〜18才未満)
・一般の部(18歳以上)

◆大会使用ソフト:PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』

◆大会形式
【都道府県予選(オンライン)】
※各都道府県ごとにタイムトライアルを行ない、少年の部、一般の部からそれぞれ上位20名の予選通過者を決める。

◆使用コース:鈴鹿サーキット

◆使用車種:Gr.3 クラス

【都道府県代表決定戦(オフライン)】
オンラインではなく、実在する会場で代表決定戦を開催。各都道府県ごとに、少年の部/一般の部のそれぞれで都道府県予選通過者によるレースを行ない、上位2名ずつ、計4名が各都道府県代表に選出される。

会場には、ワイヤレスコントローラーDUALSHOCK®4(CUH-ZCT2J)と、ハンドル型コントローラーThrustmaster T-GT(発売元:Thrustmaster)が用意され、好みのコントローラーを選択して使える。持ち込みのコントローラーは使用できない。

公式ホームページ:グランツーリスモSPORT×eスポーツ選手権2019IBARAKI | プレイステーション

◆公式ハッシュタグ:#国体eスポーツ #GTSport

外部リンク:全国都道府県対応eスポーツ選手権 2019 IBARAKI | 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

関連ページ:グランツーリスモSPORT

【STINGER】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし