F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   ロッシ、貫祿勝ち–2019NTTインディカー第10戦ロードアメリカ・グランプリ決勝

NEWS

ロッシ、貫祿勝ち–2019NTTインディカー第10戦ロードアメリカ・グランプリ決勝

フルコースコーションはなかったが激しい争いを展開した後続を余所にレースを制圧したロッシ。

2019NTTインディカーシリーズ第10戦が、ウィスコンシン州ロードアメリカで23日に行なわれ、予選2位のアレクサンダー・ロッシがスタートでダッシュを決めてポールポジションのコルトン・ハータ(ヘルタから標記変更)をパス、そのままぶっちぎりでチェッカードフラッグを受け。

佐藤琢磨は、6番手グリッドからスタートをうまく決めて5番手に上がったが、その後、ジェイムス・ヒンチクリフに押し出されてコースオフして後退、さらに先陣争いでオーバーペースからオーバーランして13番手までポジションを落としたが、そこから追い上げ、最終ラップにライアン・ハンターレイに追いつき、激しいバトルの末にパスして10位でゴールした。

一方、スタート直後に追突されてコースオフして最後尾に落ちたスコット・ディクソンが、素晴しい追い上げを見せ、最終ラップに、ジェイムス・ヒンチクリフ、コルトン・ハータ、フェリックス・ローゼンクヴィストと激しい5位争いを演じて5位を手に入れた。

次のインディカーシリーズは、しばらく間を開け、7月14日のホンダ・インディ・トロント。そこから3連戦に突入する。

◆インディカー第10戦ロードアメリカトップ10
1. アレクサンダー・ロッシ H
2. ウィル・パワー C
3. ジョセフ・ニューガーデン C
4. グラハム・レイホール H
5. スコット・ディクソン H
6. フェリックス・ローゼンクヴィスト H
7. ジェイムス・ヒンチクリフ H
8. コルトン・ハータ H
9. シモン・パジェノー C
10. 佐藤琢磨 H

[STINGER]山口正己
photo by Honda

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン223ポイント
2位バルテリ・ボッタス184ポイント
3位マックス・フェルスタッペン136ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG407ポイント
2位フェラーリ243ポイント
3位レッドブル191ポイント
more

NEXT RACE

ドイツGP
ホッケンハイムリンク

開催日
2019/07/26〜07/28
(日本時間)