F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   勝田貴元、2020年シーズンWRC8戦にヤリスWRCで参戦!!

NEWS

勝田貴元、2020年シーズンWRC8戦にヤリスWRCで参戦!!

いよいよWRCドライバーの仲間入り。

TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジプログラムで、日本人ドライバーとしてグローバルな舞台で活躍中の勝田貴元が、2020年FIA世界ラリー選手権(WRC)の8戦に、ヤリスWRCで参戦することが発表された。

勝田は2019年、WRC2クラスにR5車両で7戦に出走、ラリー・チリでクラス優勝を果たすなど活躍し、シーズン前半にヤリスWRCで参戦したフィンランドラリー選手権では2戦2勝という結果も残した。

着実な成長を加速させるべく、TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジプログラムは、シーズン後半のWRCラリー・ドイチェランドとラリー・スペインにヤリスWRCでトップカテゴリーへ参戦させ、日本人WRCドライバー輩出に大きく前進した。

貴重な経験を積んだ勝田は、プログラムをさらに進めてWRCレギュラードライバーめざし、2020シーズンをWRCトップカテゴリーへの参戦数を、欧州7戦と母国日本の計8戦とすることが決まった。コ・ドライバーは引き続き経験豊富なダニエル・バリットが務める。

勝田貴元は、「まず、素晴らしい機会をつくってくださった皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいです」とコメントし、いたのように続けた。

「2020年は新たな挑戦になります。今年参戦したラリー1戦1戦がとても良い経験になりました。中でもWRCトップカテゴリーに参戦できたことは大きなステップになりました。ヤリスWRCで参戦したラリー からの学びは多く、トップを目指すためにはドライビング技術やペースノートのレベルを上げることが必要だということが分かりました」

「来シーズン、自分がどこまで成長できるか本当に楽しみです。年間通して良い走りをお見せできるよう頑張ります。シーズンの幕開けに向けて本当に気持ちが高まっています。

トミ・マキネン・プログラム代表は、「タカは今年ヤリスWRCで実戦に臨み、いくらかの経験を積みました」と成長に目を細めた。

「今週、ラリー・モンテカルロに向けたテストにも参加したことで、彼はクルマの挙動など、WRカーにさらに精通し、ドライビング技術も向上しています。今は更なる経験を積むことが必要ですが、タカはもっと成長するでしょう。2020年に参戦するラリーでは、良い走りを見せてくれると確信しています」

◆2020年参戦予定スケジュール
1月23-26日 ラリー・モンテカルロ
2月13-16日 ラリー・スウェーデン
5月21-24日 ラリー・ポルトガル
6月4-7日 ラリー・イタリア
8月6-9日 ラリー・フィンランド
10月15-18日 ラリー・ドイチェランド
10月29日-11月1日 ラリー・グレートブリテン
11月19-22日 ラリー・ジャパン

※勝田貴元/かつたたかもと
1993年3月17日生まれ、愛知県出身。12歳でカートデビュー。18歳でFCJ(フォーミュラチャレンジ・ジャパン)チャンピオン。20歳でF3シリーズ2位、2014年からはF3と並行して全日本ラリー選手権に挑戦、第8戦でJNクラス初優勝。2017年のFIA世界ラリー選手権第7戦(イタリア)、WRC2クラス3位で初の表彰台。2018年のFIA世界ラリー選手権第2戦スウェディッシュ・ラリーでWRC2クラス初優勝。2019年FIA世界ラリー選手権第6戦(チリ)WRC2クラスで優勝、ヤリスWRCで参戦したフィンランドラリー選手権で2戦2勝。WRCラリー・ドイチェランドとラリー・スペインにはヤリスWRCでトップカテゴリーへ参戦。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

メキシコGP
アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ

開催日
2020/10/31〜11/02
(日本時間)