F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   注目のヤリスGR-FORE登場!!

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

注目のヤリスGR-FORE登場!!


11日から始まった東京オートサロンで、WRCで鍛えたトヨタ懇親のヤリスの特別仕様車(公認取得のためのホモロゲーションモデル)が公開された。

FIA世界ラリー選手権(WRC)で鍛えられ、「空力、軽量、高剛性」を追求、新開発1.6ℓ直列3気筒直噴ターボエンジン“G16E-GTS”を搭載するハイパーカーは、“誰もが安心して楽しく運転が可能”との触れ込みで登場した。

RZ“First Edition”とRZ“High-performance・First Edition”は、2020年夏頃の販売を目指し、先行予約の受付を1月10日(金)10:00から6月30日(火)までの約6カ月間、Web限定で開始した。

予約はWEBのみで、車両本体価格は、特別仕様車RZ“First Edition”が396万円(税込)、RZ“High performance・First Edition”が456万円(税込)。

新型車GRヤリスは、スポーツ4WDプラットフォームを採用して高剛性ボディを実現。前後のサスペンションジオメトリを最適化し、スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”との組み合わせで高次元の動的性能を追求している。軽量化対策として、アルミ素材のエンジンフード、トランクリッドとドアパネル、CFRP素材のルーフパネルを採用、強固な3ドアタイプのキャビンとしている。

1.6ℓ直列3気筒直噴ターボエンジンは、高回転化、ターボチャージャーなど吸排気系を最適化し、00kW(272PS)の出力を実現。6速マニュアルトランスミッションと組み合わせ、圧倒的な加速をを実現させている。

◆主要諸元
全長(㎜)×全幅(㎜)×全高(㎜) : 3,995×1,805×1,460
ホイールベース(㎜) : 2,558
車両重量(kg) : 1,280
乗車定員(人) : 4
エンジン: 直列3気筒DOHC直噴ターボチャージャー(G16E-GTS)
排気量(㏄) : 1,618
最高出力(kW[PS]) : 200[272]
最大トルク(N⋅m[kgf⋅m]) : 370[37.7]
トランスミッション : iMT(6速マニュアルトランスミッション)
駆動方式 : 4WD
差動装置 : スポーツ4WDシステム“GR-FOUR” (トルセン®LSD×2)+
電子制御多板クラッチセンターデファレンシャル/4WDモードダイヤルスイッチ(NORMAL/SPORT/TRACK)
サスペンション : Fマクファーソンストラット式/Rダブルウィッシュボーン
ブレーキ : ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ : F225/40ZR18 / R225/40ZR18

【STINGER】
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER