F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

可夢偉、デイトナ24時間連覇!!

見事な連覇。日本人初の快挙。

可夢偉が、デイトナ24時間を連勝した。

「ウェイン・テイラーが再びやりました、彼らのドライバーが再びやりました、キャディラックが再びやりました、カムイ・コバヤシとウェイン・テーラー・レーシングが、2020デイトナ24時間を勝ち取りました!!」。

日本人初の快挙を、現地26日午後1時40分(日本時間翌27日03時10分)、2位のマツダをジリジリと引き離してチェッカードフラッグを受けようとする黒いゼッケン10のコニカ・ミノルタ・キャディラックに対して、場内放送が絶叫した。

10コニカ・ミノルタ・キャディラックは、好天に恵まれたこともあって、これまでの最長記録だった808周を上回る833周を走破、日本人初の連勝に花を添える新記録となった。

レースは、不運と幸運がコニカ・ミノルタ・キャデラックに降りかかった。トップを快走していたマツダを小林可夢偉のドライブで逆転したが、コニカ・ミノルタ・キャディラックは終盤、フルコースコーションでマツダに首位を明け渡す不運。さらに、ブリスコーがピット出口の赤信号を無視したたカドで1周減算のペナルティを食らって10コニカ・ミノルタ・キャディラックは周回遅れの憂き目に。

しかし、ゴールまで5時間の19時間経過時点で、ランボルギーニの炎上事故が起き、このコーションを利してラップダウンを取り返し、ブリスコーが自らのミスを取り返すべくスーパーラップを刻み続けて首位に戻り、アンカーの可夢偉にバトンタッチ。可夢偉は、2位との差をグイグイと広げで二つ目のロレックス・デイトナを手に入れた。

◆2020Rolexdljd24時間トップ10
1. 10 小林可夢偉i/レンジャー・ヴァン・デル・ゼンダー/ライアン・ベリスコー/スコット・ディクソン
 コニカ・ミノルタ・キャディラックDPi-V.R
2. 7 エリオ・カストロネベス/アレクサンダー・ロッシ/リッキー・テイラー
 アキュラ・チーム・ペンスケ
3. 5 セバスチャン・ブルデー/ロイック・デュバル/ジョアオ・バルボサ
 JDCモータースポーツ+キャディラックDPi
4. 31 マイク・コンウェイ/ピポ・デラニ/フィリップ・アルブクェラキュ/フィリッペ・ナーザ
 ウェーレンEng.レーシング+キャディラックDPi
5. 85 クリス・ミラー/トリスタン・ヴォーティエ/マティアス・リースト
 JDC モータースポーツCadillac DPi
6. 77 トリスタン・ヌネス/オリバー・プラ/オリバー・ジャビス
 チーム・ヨースト+Mazda DPi
7. 55 ハリー・ティックネル/ライアン・ハンターレイ/ジョナサン・ボナリト
 マツダ・チーム・ヨースト+Mazda DPi
8. ニコラス・ラピエール/ジョン・フラノ/ライアン・ダルゼル/デビッド・ヘネメイヤー・ハンソン
 ギヤ・レーシング・パワードby GRT Grasser+オレカLMP2 07
9. 2 ガブリエル・アウブリー/ベン・キアティング/シモン・トルーマー/ニック・ボウル
 PR1マティアセン・モータースポーツ+オレカLMP2 07
10. 8 ダン・カメロン/ファン-パブロ・モントヤ/シモン・パジェノ
 アキュラ・チーム ペンスケ+アキュラDPi

STINGER
photo by IMSA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NEXT RACE

オーストラリアGP
アルバート・パーク・サーキット

開催日
2020/03/13〜03/15
(日本時間)