F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   佐藤琢磨インディ500予選9番手!!

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

佐藤琢磨インディ500予選9番手!!

8月15日に行なわれた第104回インディ500の予選1日目で、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのNo.30パナソニック・ピープルレディ・ダラーラ・ホンダを駆る佐藤琢磨は、4ラップの平均で230.792mph (L1: 231.244、L2: 230.763、L3: 230.710、L4: 230.454) を記録し、9番手につけた。

トップ9のスターティンググリッドを決めるファスト・ナイン・シュートアウトは、現地時間の16日午後1:15〜2:15(日本時間26時15分~28時15分)に行なわれ、午後3:30〜6:00(同翌17日04:3~07:00)には全ドライバーが参加しての最後のプラクティスが実施される。

佐藤琢磨
「マシーンはものすごく速い。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングがしてくれた仕事にとても満足しています。予選の出走順(2番手)は本当にラッキーでした。最初がグレアムで2番目が僕でスペンサーは7番目だったので、3人とも実力を出し切ることができましたし、グレアムとボクはトップ9に食い込めました。スペンサーは残念なことに僅差でトップ9に入れませんでしたが、それでもとてもコンペティティブです」

「3台のパフォーマンスがとても接近しているので、チームの仕事振りはバツグンだったといえます。ボク自身は、トップ9に入れるかどうかは微妙だったので、直前の2時間は少しナーバスになっていましたが、チームがいい仕事をしてくれたので、この結果には満足しています」

「明日は、もし1列前にいけたらボーナスのようなものです。ただし、仮にそうならなくても、ボクたちはレースカーに自信を持っています」

【STINGER】
photo by INDYCAR

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER