F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   ホンダの山本尚貴スーパーフォーミュラ王座獲得報告

NEWS

ホンダの山本尚貴スーパーフォーミュラ王座獲得報告

二度目のSF王者のビッグトロフィを掲げる山本尚貴 。

20日に富士スピードウェイで決勝レースを行なった2000スーパーフォーミュラ最終戦(第7戦)で山本尚貴が2000シリーズチャンピオンを決めた。その二度目の快挙を、ホンダが報告した。

☆以下、ホンダのリリースより☆

DOCOMO TEAM DANDELION RACING (ドコモ・チーム・ダンディライアン・ レーシング)より全日本スーパーフォーミュラ選手権(SUPER FORMULA)に参戦している山本尚貴(やまもと なおき)選手が、12月20日(日)に富士スピードウェイ(静岡県)にて開催されたシリーズ第7戦で5位に入賞し、今シーズンのドライバーズチャンピオンを獲得しました。山本選手にとっては3度目となる同タイトルの獲得となります。

DOCOMO TEAM DANDELION RACING 山本尚貴選手のコメント
「直接のライバルに追われ続けて長く感じるレースでしたが、2年ぶり3度目となるSUPER FORMULAのチャンピオンを獲ることができて本当にうれしく思います。今回はライバルたちよりも多くポイントを獲得すれば タイトルという条件でしたが、なんとかその通りの結果を出すことができました」

「今シーズンは序盤で思うようにポイントを積み上げることができませんでしたが、チームの総合力とファンの皆さまの応援のおかげでタイトルをつかむことができました。また、個人としては2018年に続いてSUPER FORMULAとSUPER GTのダブルタイトルを獲得でき、こんなに幸せなことはありません。そしてスポンサーおよび応援して下さる皆さま、本当にありがとうございました!」

DOCOMO TEAM DANDELION RACING 吉田則光監督のコメント
「SUPER FORMULAでは初めてのドライバーズチャンピオンを輩出することができ、うれしい気持ちでいっぱいです。我々のチャレンジを支えて頂いたスポンサーや関係者、そしてファンの皆さまに感謝いたします。
今シーズンは新型コロナウイルスの影響で日程が大幅に変更になるなど異例のシーズンとなりましたが、菅生ラウンドから結果に結びつく走りを見せて頂点に登りつめた山本選手の底力はさすがだなと思います。
これからも熱いレースをお見せできるようチーム一丸となって頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いします」

本田技研工業株式会社 代表取締役社長 八郷隆弘のコメント
「2度目となるSUPER FORMULAとSUPER GTのダブルタイトルを獲得した山本尚貴選手と、吉田則光監督をはじめとするチームおよび関係者の方々、そしていつも熱い応援をしてくださるファンの皆さまに心より感謝と祝福を送りたいと思います。また、山本選手にはSUPER GT最終戦での劇的なチャンピオン獲得の時のように、最後までゆるぎないタイトルへの強い想いを見せてもらいました。
Hondaとしては、SUPER GTに続き国内のメジャータイトルを獲得することができ大変うれしく思います。2021年も参戦するすべてのカテゴリーで勝利を目指し、情熱を持ってチャレンジしてまいりますので、引き続きご声援をよろしくお願いします」

【STINGER】
photo by Honda

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし