F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   モンテ3日目、エバンに変わってオジェー奪首!!

NEWS

モンテ3日目、エバンに変わってオジェー奪首!!

ウェットの峠道を駆け上るヤリス。ゼッケン33はエバンス。

1月23日(土)、2021年WRC(FIA世界ラリー選手権)開幕戦のラリー・モンテカルロの競技3日目は、トヨタ・ガズー・レーシング・ワールド・ラリー・チームのセバスチャン・オジェー/ジュリアン・イングラシア組が、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(ヤリスWRC)を抜いて首位に立った。ロバンペラも総合3位につけ、トヨタ・ガズー・レーシングのヤリスが、ティエリー・ヌービル/マーティン・ヴィーデガの(ヒュンダイi20クーペWRCを従えて上位を独占している。

デイ3は、サービスパークの東側で3本合計57.10kmのステージで行なわれ、前日に続き、日の出前にスタート。路面は全般的に前日よりも雪やアイスバーンが多く、金属製のスパイク付きのスタッドタイヤを装着した。

オープニングのSS9で、オジェーはエバンスに17.8秒という大差をつけ、首位に立った。続くSS10は凍結セクションがさらに増え、走れば走るほど路面はツルツルに磨かれたため、出走順が後方だったオジェーは、ベストタイムから約42秒遅れ。さらにオジェーの後方からスタートしたエバンスは約46秒遅れだったが、そこまで大きなリードを築いていた彼らは、1-2を堅守。続くSS11ではエバンスが最速、オジェーが1.3秒差の2番手タイムで順位を護った。

一方、デイ2総合4位のロバンペラは、SS9で総合3位に浮上。ヤリスがトップ3を独占した。

トヨタ・ガズー・レーシングWRCチャレンジプログラムの勝田貴元は、デイ1、デイ2と着実にペースを上げ、デイ3でも確実な走りを続けつつSS10では総合5番手タイムを記録。前日の総合8位から、総合6位へに順位を上げた。

ヤリ-マティ・ラトバラ・チーム代表
「ドライバーのパフォーマンスにこれ以上なく満足しています。チーム全員が本当に素晴らしい仕事をしてくれています。万事順調といえますが、ここはモンテカルロです。驚くようなことが起き得ることを、忘れるべきではありません」

「SS10では、スタート順が後方だったクルマはグリップ不足に苦しみましたが、それ以外は良かった。明日の最終日は、厳しい戦いになるでしょう。特に、パワーステージは、急なダウンヒルと凍結路面の両方が重なる可能性があり、これまでで最も難しいステージになりそうです。何が起きても不思議ではないので、最後まで冷静さを保ち続けなくてはなりません」

ラリー・モンテカルロ デイ3の結果
1.セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア (トヨタ ヤリス WRC) 2h16m31.9s
2.エルフィン・エバンス/スコット・マーティン(トヨタ ヤリス WRC) +13.0s
3.カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン (トヨタ ヤリス WRC) +56.8s
4.ティエリー・ヌービル/マーティン・ヴィーデガ (ヒュンダイ i20クーペ WRC) +1m03.8s
5.ダニ・ソルド/カルロス・デル・バリオ (ヒュンダイ i20クーペ WRC) +2m11.3s
6.勝田 貴元/ダニエル・バリット (トヨタ ヤリス WRC) +4m43.1s
7.アンドレアス・ミケルセン/オーラ・フローネ (シュコダ ファビア Rally2 Evo) +5m22.7s
8.ガス・グリーンスミス/エリオット・エドモンドソン (フォード フィエスタ WRC) +6m14.6s
9.アドリアン・フォルモー/ルノウ・ジャムール (フォード フィエスタ Rally2) +7m36.5s
10.エリック・カミリ/フランソワ-クサビエ・ブレジ (シトロエン C3 Rally2) +7m54.1s

ラリー最終日の1月24日(日)のデイ4は、モナコを基点にフランス山中で2本のステージを各2回走行。サービスの設定が終日なく、大きな修理やサスペンション交換等ができなくなる。また、最終ステージの「ブリアンソネ-アントルヴォー2」は、トップ5タイムを記録した選手とマニュファクチャーにボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定されています。4本のSSの合計距離は54.48km、移動区間も含めた1日の総走行距離は272.63km。

【STINGER】
photo by GAZOO RACING

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし