F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

オワード初勝利!!

インディカー・シリーズ第4戦『XPEL 375』がテキサス・モータースピード・ウェイのダブルヘッダーで行なわれ、メキシコのパトリシオ・オワードのアロー・マクラーレンSPシボレーがNTTインディカーシリーズ初勝利を飾った。

2位もシボレー・エンジンのジョセフ・ニューガーデンで、オワードとの差は1.2443秒の僅差で、メキシコ人として2マイルの卵形オーバルでの勝利は、2004年のエイドリアン・フェルナンデス以来。

オワードは、「長い間レースだったけれど、チームはいい仕事をしてくれた。ボクの家に近いこともあって、たくさんのメキシコ人が正面スタンドから応援してくれた」

また、マクラーレンにとって、1979年4月22日のジョニー・ラザフォード以来の勝利だった。

次のNTT2回のインディカー・シリーズは、5月15日土曜日のインディアナポリス・モータースピードウェイのイン
フィールド・コースの『GMRグランプリ』。続いて5月30日日曜日には、“Gainbridge”の冠スポンサーで、『第105回インディ500』を迎える。

【STINGER】
photo by INDYCAR

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし