F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   20歳のオランダ出身ヴィーケイ初勝利!!–インディカー第5戦

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

20歳のオランダ出身ヴィーケイ初勝利!!–インディカー第5戦

表彰台で雄叫びを上げる20歳のヴィーケー。

2021NTTインディカー第5戦が5月15日にインディアナポリス・モータースピード・ウェイのインフィールド・コースで行なわれ、オランダ出身のリネス・ヴィーケーが初優勝した。オランダ人の優勝は、1998年のアーリー・ルエンダイク以来。

ポールポジションのロメイン・グロジャンは、序盤をリードしたが2位でゴール。それでもバーレーンのアクシデントから完全復活を果たし、満面の笑顔で表彰台に立った。

「バーレーンのアクシデントで色々学べた。アメリカに来てから、ファン全員が笑顔で接してくれるし、総てがポジティブで、今はとてもハッピー」とグロジャン。アメリカでの新生活を満足していると明るい表情で語った。

3位には、アレックス・パロウが並び、新鮮な組み合わせの表彰台となり、5戦が終了した時点で、ポールポジションも優勝も、総て異なるドライバーが並ぶことになった。

佐藤琢磨は、ペースが上がらないまま苦戦して16位。「抜きつ抜かれつの展開の中でべストを尽くしたけれど、結果とラック・タイヤのクルマの後ろに引っかかったりして順位は上がっていかなくて残念だった」と肩を落とした。

次の第6戦は、第105回インディ500。観客を満席の40%の15万人が見守る中で、5月30日に行なわれる。

2021NTTインディカー第5戦トップ10
1. リナス・ヴィーケー C
2. ロメイン・グロジャン H
3. アレックス・パロウ H
4. ジョセフ・ニューガーデン C
5. グラハム・レイホール H
6. シモン・パジェノー C
7. アレクサンダー・ロッシ H
8. スコット・マクラフリン C
9. スコット・ディクソン H
10. マーカス・エリクソン H
16. 佐藤琢磨 H
※C=シボレー H=ホンダ

【STINGER】
photo by INDYCAR

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER