F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   「ポジティブ&プロダクティブ」–アロンソ、インディフリー走行2日目のコメント

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

「ポジティブ&プロダクティブ」–アロンソ、インディフリー走行2日目のコメント

16C_9920-1.jpg
柔和な表情でインディを楽しむフェルナンド・アロンソ。



インディ500のプラクティス-デイ2で117周をこなしたフェルナンド・アロンソ。アンドレッティ・モータースポーツのチームメイトと”集団走行”を行ない、上気した顔で「充実」をコメントした。

「チームの仲間と”グループランニング”ができて、すべてがポジティブ&プロダクティブだった。たくさんのことを学んだ」

アンドレッティ、ハンターレイ、ロッシ、そして佐藤琢磨と集団走行をし、ポジションを変えながら、主に空気の影響を確認した。

「チームメイトとお互いを学ぶことができた。チームのメンバーは、全員が協力的だったよ。今日の経験は有用で建設的。データもたくさん取れて、ビデオを観た。ラップごとに吸収して、トラフィックも学べた」

ポジションをチームメイトの4台と入れ換えながらのグループランニングは、まるでイルカの群れが戯れているようなアットホームなイメージだった。ヨーロッパからやってきたアロンソを、アメリカの先輩たちは、暖かく迎え、そして協力的に仲間入りを歓迎した。

プサクティスデイは19日まで毎日6時間が行なわれ、その後も、予選を挟んでたっぷりと走行できる。フェルナンド・アロンソに限らず、ルーキーたちにも公平にチャンスが与えられるアメリカ的なシチュエーション。もちろん、レースがスタートしたら、あとは個人の闘いになる。
[STINGER]山口正己
photo by Indycar.com
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

ポルシェ、2台の新型車をジュネーブで公開

15-209-CaymanGT4 (1).jpg
ジュネーブで公開されるケイマンGT4、もう一台のマシンについては、まだ詳細は語られていない。

ポルシェは2月25日(水)、3月に開催されるジュネーブ・モーターショーで、2台の新型ポルシェのワールドプレミアを行う。

1台は先日発表されたケイマンGT4で、ケイマンをベースに、ロードカーの911GT3のコンポーネントを組み合わせたモデルとなる。ケイマンGT4はニュルブルクリンクの北コースを7分40秒で走り切るポテンシャルを秘めている。

もう1台のワールドプレミアモデルは、サーキットで新しいベンチマークを確立する卓越のポルシェと発表されており、詳細は現状は明かされていない。

なお、この車両は、日常走行とモーター・スポーツの間に特別な関係を築く高性能スポーツカーというポルシェの姿勢を裏づけるものとコメントされている。
Photo by  Porsche Japan KK.
[STINGER モーターナビ]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER